2014年8月7日木曜日

これからはビジネスもSNSが重要!

こんちは、今日の定時アップです。
今日はブログ書いてツイッターもUPしてFasebook個人ページとナステビュウ湯の山のページにUPしました。

何でこんなにUPするのか?
それは誰かが見ていてくれるから。
その中には、お客様も含まれています。

私たちは、お客様一人一人に呼びかけたり、お話したりするコミュニケーション不可能です。
しかしSNSなら多くの方から見ていただける可能性は出てきます。

あっSNSってsocial networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略です。
例えばブログとかTwetterとかFasebookとかLineとかです。

ちなみに当館ではメールマガジン(携帯会員のみ)

Twitter 2本  ナステビュウ湯の山  湯ノ山社長

Fasebook  ナステビュウ湯の山公式Fasebook

ブログ2本  ほっこり湯の山ブログ(このブログ) ナステビュウ湯の山しのブログ
とまあこんな感じです。

Lineはスタッフ同士の連絡に使っています。

では、なぜこんなに沢山のSNSをやっているのか?

それは、冒頭にも書いた通り、全てのお客様に声を掛けたり、コミュニケーションしたりすることは不可能ですよね。

所がSNSだと多くの方かとコミュニケージョンすることは可能だのです。
僕のブログは、ブログで僕という個性を通じ、ナステビュウ湯の山や温泉の知識を提供しながら交流することが目的です。

そうすることにより、僕とナステビュウ湯の山の事を良く知ってもらえます。

知らない場所より、知り合いが居たり、なじみに所の方が安心できますよね。
その隙間をSNSで上手にカバーすることが目的です。

例えば僕が誕生日に富士山に行って来ました。
それから、多くの方から富士山どうでした?と声を掛けられました。
勿論、知らない方がほとんどです。

僕は直接お客さんの事は知らないのですが、お客様は僕とナステビュウ湯の山の事をよく理解してもらえているんですね。

でも、中途半端にやってもダメなんですよね。
やはりある程度の数が必要です。
Twitterはフォロー数が500人以上
Fasebookはいいねの数が1,000以上でここの発言でも200以上のいいねがあること。
ブログは1日1,000人ほどのアクセスがあること。
などなどです。
もしあなたが、SNSを使って集客を考えているのなら、僕はあまり進めません。
僕自身SNSが好調でお客さんが沢山来たという経験はしていません。
しかし、ちょっと間が空くとお客様は、ナステビュウ湯の山の事をすぐに忘れちゃいます。
そうならないように、関係性を築くことが大事だと思うのです。

集客よりも、お客様との距離が短くなった事は、凄く感じます。
欠点は費用は掛かりませんが、すごく時間が掛るということです。

でも、続けていると僕でも新潟でチョットは知られたブロガーになりました。
もう3年もほぼ毎日ブログ書いているもんね。

まだ先は長いですが頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

   新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は7月11日(金)になります。