2014年8月15日金曜日

終戦記念日を改めて思う


今日も僕のブログに来てくれてありがとうございました。
本日8月15日は終戦記念日です。

終戦記念日?
敗戦記念日じゃないの?

なぜ8月15日を終戦記念の日としたのか?
ポツダム宣言調印の日であれば、9月2日となるはずですが、
8月14日に連合国側に、日本が調印の意志を伝え、8月15日に天皇陛下の玉砕放送がありました。

日本ではその日を持って、『戦没者を追悼し平和を祈念する日=終戦記念日』としました。

第二次世界大戦では、日本では多くの犠牲を払いました。
勿論敵側の連合国側にも大きな損害は有りました。

開戦当時は互角に戦えてたのは、開戦当時だけで、その後は徐々に追い詰められていたようです。

特に航空兵力では、開戦当時はゼロ戦が圧倒的な優位性を誇っていました。
しかし、徐々にその性能を超える敵機が現れ、ゼロ戦の優位性は直ぐになくってしまったようでした。

特に戦争後期には、アメリカ側はレーダーを開発していて、日本機を待ち伏せ出来るようになりました。

工業力と国力、先端技術の差が如実に表れてしまったのでしょう。
終戦間際には玉砕作戦しか出来ないまでに、追い詰められ、日本の将来ある若者が沢山死んで行ってしまいました。

その戦争が終わったのが、今から約70年前の8月15日だったわけです。
その後、何もない時代でした。

まず、戦争に行って戦死してしまって、若者がいない訳です。
そして、物もない。
何もない時代から、這い上がって、日本を世界一流の国家まで成長させた先人の努力は凄まじいものがあると思います。

今日は70年も昔に散った多くの御霊に、思いをはせ、奇跡的な成長を成し遂げた、精神を忘れず頑張る決意を思い出す日なのです。

そして、恒久的に戦争をしないで良い世界を築くのも、今を生きる我々の責任なのです。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

   新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は9月12日(金)になります。