2014年8月3日日曜日

マルシア2世発見

日本の歌謡曲を上手に歌う山下ヤスミンちゃんは、花開くのか?
こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
今日はソフトな話題で行きたいと思います。

皆さんはマルシアの事を知っていますよね。
遠くブラジルから渡ってきた歌姫です。
彼女は日系3世だそうですが、本国ブラジルにはまだすごい人材が眠っていたようです。

本日紹介する逸材はブラジルの日系4世で山下ヤスミンちゃんです。
彼女はラジルののど自慢番組(Jovens Talentos Kids - Raul Gil)で一躍人気者となった日系4世のブラジル人少女。

今年(2014)の5月で11才になったようです。

番組の中で日本の曲をメインに歌声を披露し、観客を興奮させ、審査員を唸らせ、司会者までをも魅了してしまいました。
8週勝ち抜iいて賞品のサンドバギーをゲットしたようです。

私が初めて彼女の歌を聞いたのが「愛は花君はその種」という曲でした。

正直こんな曲聞いたことが無かったのですが、改めて調べると都はるみさんがカバーで歌った歌のようでした。

しかも、ヤスミンちゃんの方が上手なんですよね。
彼女は音程が安定していて、安心してきていられるし、声も素晴らしい癒しサウンドです。

次に聞いたのが「昭和最後の秋のこと」でした。
この曲も始めて聞く曲でしたが、彼女が歌うと素晴らしい曲に生まれ変わります。

YouTubeで『山下ヤスミン』検索するとまだ沢山できてきます。
どうも日本語はそれほど喋れないようですが、歌になると完璧な日本語で歌って見せます。

どう見ても彼女は天才ですよね。
まさに、マルシア2世だと思いました。

もしかすると、本当にもしかすると、スーザン・ボイルの様にインターネットでブレイクして、年末の紅白歌合戦で歌っているかもしれません。
その位完成された歌を歌っています。

良く考えると、タイトルはマルシア2世発見としましたが、もしかするとブラジルの美空ひばりかもしれませんね。ではゆっくり聞いてください、末恐ろしや、山下ヤスミンちゃん。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

   新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は7月11日(金)になります。