2014年7月4日金曜日

著作権侵害のリスクを回避するには。

こんにちは、朝に続く続編です。
前編は「画像の著作権に注意!


私がなぜこのような事を書いているか?

それは、こんなつまらない事で、悩まないでほしいって事なんです。
一般の方に、著作権侵害 解決の手段当の規定  不法行為 事件 裁判 弁護士費用 慰謝料 請求などの言葉を並べられればビビりますし、悩んじゃいますよね。

そんなリスクを回避する方法を紹介したいともいます。

皆さん、一般的に画像が欲しいと思ったらググりますよ。
要するにGoogleの画像検索を掛けるわけですが、最近はGoogleも著作権侵害の問題に企業として積極的に取組んでいるようです。
例題で富士山の画像検索をします。

そうしら、検索する文字書き込む下のタブの一番右のボタン
①検索ツールのボタンを押す。

②新たに出来てきた、ボタン一番右から2番目のライセンスのボタンを押す。

すると、次の項目が現れます。
・ライセンスでフィルタリングしない。
・改変後の再使用が許可された画像
・再使用が許可された画像
・改変後非営利目的で再使用が許可された画像
・非営利目的で再使用が許可された画像
という項目が出て来ますので、目的に会った画像を選んでください。
例えば私が、画像に文字を入れて使いたい、場合は改変後再使用が許可された画像の項目を押して、表示された画像を使い文字を入れて使用するという手順になります。
Googleも色々考えていますね。

それと無料イラストサイトを使う方法もあります。
私が使っているのが【イラストAC】というサイトです。

ここはACワークス株式会社が運営していますが、イラストは商用も使用できますし、1回ダウンロードすると0.1円が赤十字に寄付される仕組みで、社会貢献も出来るようです。
運営は広告収入で運営しているようです。

簡単な登録が必要になりますが、使えますので登録してみてはいかがでしょうか。

最近の動向
以前は著作権侵害で大きな波紋をネットで繰り広げていたゲッティイメージでしたが、やはり不毛な争いは企業イメージに大きなダメージとなると判断したんでしょうか?
最近、ゲッティイメージズの画像が無料でブログ等に読み込めるようになったそうです。

詳しくはリンク先をご覧ください。

爆発的に増殖していくネット上の情報、そして徐々にですが著作権の意識も変わってきているようです。

あの、著作権にうるさいディズニーでさえ、最近はYuoTubeでアナと雪の女王の吹き替えの歌がが大ブームになりましたが、以前だったら即著作権で削除依頼って感じですが。

かといって何でもOKって時代も来ないと思いますが、激動の時代であることは間違いないようです。

しかし、世の中には私のような事例で悩んでいる方は沢山おいでだと思います、ほとんどが知識不足から来ている問題ですが、そうならないように事前に対策さえ取っておけば問題ないと思い、自分の失敗をお話しさせていただきました。

この書き込みが、少しでも世の為に成ることを願って今日のブログを閉じたいと思っております。

同じような事例で、本当に悩んでいる方、メールをいただければ、今回公表できない部分を含めアドバイス出来るかもしれません。

一人で悩まなくても大丈夫です、私たちはあなたの味方です。

問い合わせメールアドレス   info@yunoyama.jp



   ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

   新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は7月11日(金)になります。