2014年7月27日日曜日

富士山登頂を振り返って。


富士山のご来光は神秘的なので、鳥居を取り込んで表現しました。
みなさん、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
今日は富士山の登頂した事を振り返ってみたいと思います。

まず、富士山に登るには4つのルートがあります。
一番有名なのが
○吉田ルート
富士スバルライン終点から上るルート、山小屋やルートの整備は一番行き届いているが、コースはは長めで、込み合うのが難点
特にご来光を狙って深夜に9合目から込み合って渋滞で歩けないことも多々あります。
ただ上りと下りが違うルートを通るので、下りはそれほど込み合わない。
初心者にお勧めかな。
出発点の標高 2,305m 片道7キロ 標準登頂時間 6時間10分

○須走ルート
まだ上ったことはないのですが、お盆とか込み合う時にはお勧めのルートで込み合わないそうです。
帰りは豪快に砂走りを楽しめるらしいですよ。
出発点の標高 1,800m 片道6.5キロ 標準登頂時間 6時間50分

今回初めて見た影富士、下は雲海で良いスクリーンになっています。
良く見ると右側に遠くの山並みが見えます。感動もんですよ。
○御殿場ルート
富士山に登るコースのなかで最も上級者向け、コースが長い事や山小屋も少ない事など色々初心者にはお勧めできない。
無理なく1泊2日の行程が良いでしょう。
出発点の標高 1,440m 片道8.5キロ 標準登頂時間 8時間10分

○富士宮ルート
吉田ルートに次いで人気のルート、コースが短く最短で上る事も可能
ただ、上りと下りが同じになるので、ピークでは込み合います。

出発点の標高 2,390m 片道4.5キロ 標準登頂時間 5時間30分


今回は富士宮ルートから上って御殿場ルートで宝永山から富士宮ルートの6合目に合流して帰って来ました。
ただし現在富士宮ルートの5合目はマイカー規制されており、近くの水ヶ塚駐車場で車を止めてシャトルバスで運行しています。

ただし、駐車料金は¥1,000 シャトルバス往復料金は¥1,500 それに富士山環境協力料で¥1000別料金で掛ります。
そして山小屋に泊まったので¥7,500の宿泊料金が別途かかります。

こんな感じで左右2段1ブロックに6人ずつ寝ます。
山小屋は夕食と昼食が用意されます。
夕食はカレー朝食は1人づつアンパン2個牛乳とお菓子が少々配られます。
寝る場所は、1.5軒×1軒の箱状のスペースに6人づつ寝袋で寝ますが、馴れないと絶対に寝れません。
狭いスペースに6人×4セット×2段で48人左右で約100人もいるので、プライベートな空間は皆無です。
僕も殆ど寝れませんでした。
しかも、うとうとしたと思ったら12:30頃うるさくて寝てられず、皆さんも寝れないのか、支度をして出かけてしまいました。
私は前日3時間ぐらいしか寝てないし、今回も殆ど寝てませんでしたので、気が付くと頭が痛かった。
それも、前回高山病の時の内側から広がるような頭痛ではない感じでした。
仕方なく午前1時半に出発の準備をして出かけようとしたら、突然気持ち悪くなり嘔吐をしてしまいました。
と言っても胃袋には何も入っていないので、夜中に飲んだスポーツドリンクの水分だけが出ただけですが、やや不安の2日目の出発となってしまいました。
過去の経験から、疲労があると、高山病の症状が強く出る傾向にあるので、注意しないといけませんね。

体調のせいか、体もあまり動かず辛い登山でしたが、体力的な余裕はあるんです。
帰ってきても、筋肉痛はありませんし、下山して空気の濃い所に行くと何ともないです。
僕は植生限界の標高3,000mから上がヤバイみたいです。

しかし、26日の山頂は非常に好条件で、気温は8度くらいあった感じで寒くないし、風は無風でした。
皆さん富士山山頂って普通は5メートル前後の風が常に吹いているんです。場合によっては10メートル以上の風が吹いていることもあります。
それが無風ですよ、最近富士山頂では経験したことがありませんでした。
工事中で仮の境内でした。
今回のミッションの1つに七夕に書いてもらった短冊を富士山頂の神社に祭ってくることも、氏名としてありました。

念には念い入れて、皆さんの願いがかなうよう、念を込めて富士山のお鉢を1周してから、仁者に収めました。
富士山の神社は2社あります。
久須志神社と本宮浅間大社ですが、今回は久須志神社に収めました。
少しばかりのお礼も同封したので、撤饌(おさがり)を頂戴してきました。
僕の願いも実現させたいです。内容は内緒ですが(笑)





今の時期富士山は大変込み合います、どんな感じとかと言うと、こんな感じです。
これが早朝5時の吉田ルートの上り口です。
イモ洗い状態ですよ。
朝が一番込み合うんですけどね。

元の富士山レーダーの石碑は大人気で、撮影のために列をなしています。
今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

   新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は7月11日(金)になります。