2014年6月7日土曜日

偏向読書ですよ。

百田尚樹モンスター Amazonより
こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

皆さんは、年間何冊ぐらい本を読んでいますか?
僕はビジネス本や参考本を別にして、趣味で読んでいる本は年間10冊くらいかな?

もう少し読めるように頑張ります。
最近気が付いたんですが、どうも選ぶ本に偏向傾向が強いようです。

まず、作家でいうと百田尚樹と池井戸潤さんしか読んでいませんでした。
別に意識したわけではないのですが。

例えば海賊と呼ばれた男・モンスターは百田直樹産が書いた本ですし、金融探偵と半沢直樹シリーズのロスジェネの逆襲と現在読んでいる、不祥事が池井戸潤産が書いている本でした。

最近はこの二人が御用達作家さんです(笑)

最近記憶に残っているのは、百田直樹さんのモンスターでしたね。
面白かったけど、女性の気持ちを百田のおじさんが書いているかと思うとややキモイ(笑)

今の本が終わったら、今度は百田さんの黄金のバンタムを破った男でも読んでみましょうかね。

ただ読む時間工面するのが大変なんですよね。
読みたい本を簡単に手に入れるには、電子書籍が便利ですヨネ。

インターネットで超簡単にダウンロードが出来ちゃいます。
でも、手軽さから言うと紙媒体が良いですね。
短庫本なら、ポケットに入るし、読む為にスイッチもいらないし、電池も必要ないですヨネ。

まだまだ、アナログ人間ですよね。


今回も最後まで読んでただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は6月13日(金)になります。