2014年6月21日土曜日

松之山温泉の謎

今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

今日は松之山温泉の不思議について書いてみます、実は松之山温泉は非常に謎の多い温泉なんです。

一般的な温泉お思い起こしてください。
例えば草津温泉

近くには白根山という活火山があり、温泉は谷底の低い場所から出ています。
しかも、火山性の硫黄の臭いが強いですが、ではこのような一般的な松之山温泉とはどこが違うのでしょうか?


謎その1
近くに火山もないのに、高温の温泉が自噴している。


謎その2
海岸から直線で40キロも離れているのに、非常に塩分の濃い温泉が出ている。


謎その3
井戸の深さも、場所もまちまちなのに、付近の複数の井戸ではほぼ似たような成分の温泉が出ている。


謎その4
普通は河原の低い場所で温泉が掘られているが、松之山温泉の場合は山の中腹で掘られ、さらにそれらは、メタンガスを伴い高温の温泉が自噴している。

ねぇ変でしょ。
それに独特の匂いがして、何か普通の温泉と明らかに違うのがお分かり頂けると思います。

何故そうなるのか?

それは秘密です(笑)

私の知っている限りですが、次回書かせてもらいます。
ご期待ください。

松之山温泉 謎の正体 で書かせて頂きました、分らない場合はご質問お待ちしてます。

質問→ innfo@yunoyama.jp

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は6月13日(金)になります。