2014年6月19日木曜日

日本の武器は誠実さ


みなさんこんんちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

僕はサッカーにはあまり興味はなのですが、巷ではサッカーワールドカップで大盛りおあがりですね。

でも、我日本は、初戦コートジボワールとの試合で逆転負けしてしまいました。
ガッカリですよね、でも過去の実績は華々しくありません。

日本は過去にワールドカップで4勝3分け8敗なんだそうです。
つまり、世界のひのき舞台では負けのほうが多いわけです。
だから、あまり落胆しなくても良いのかもしれません。

それどころか、過度の期待をすること自体が間違いのなのかもしれません。

例えばサッカーも野球のように日本独特の理論の野球が世界を席巻しています。
私は、その基になったのが、野村ID野球だったと思います。

そのように、世界をリードするようなサッカーが出来るようになれば、花開くでしょう。
それまでは、あまり期待はしないようにしましょう。

それより、別な面で日本のサッカーが世界の賞賛をもらいました。
その1つが、試合終了後選手がサポーがいるスタンドに向かって、深々とお辞儀をして応援の感謝の礼をした。
というのが、日本では、当たり前の事ですが、世界では『負けたのに?』『素晴らしい』『礼儀正しい』と称賛を受けています。

さらに、雨が降っているのにも拘らず、日本のサポーターは自分たちの応援スタンドを掃除して帰ったと言うことに世界が驚いているようです。

負けた試合だから、汚したまま帰って良いはずはないです。
何人かの心ある、サポータの行動が世界に賞賛されているのです。

最近特定のアジアの国から、いろいろ日本に対してネガティブな情報が聞こえてきます。
例えば従軍慰安婦問題とか、南京虐殺問題とか(どこの国か分っちゃう(笑))

こういった世界のひのき舞台の行動こそが、本当に正しい事を言っているのは何処かがわかるんではないでしょうか。

世界では、色々不本意扱いを受ける場合もあるかもしれません。
でもそれを、はねのける武器は日本人の誠実さじゃないかな。

今回は試合には負けましたが、世界に誠実さをアピールでき、ある面では良かったのかもしれません。

青臭いかもしれません、世界の大舞台になればなるほど、最後に残るのは誠実さと正直さではないでしょうか。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は6月13日(金)になります。