2014年5月21日水曜日

猫の悩み!

こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

今日の話題は、当家で飼っている猫の1匹がすでに1歳と数か月経過しました。
今年の春には、発情もしました。(雌猫です)

所が、チョット小さいのです。
猫って1年も経つと大体成猫的な体つきになります。

猫の1歳  人間の17歳相当  体重約3.5~4.5kg
成猫と同じ大きさになる。門歯が減り始める。成猫用フードを与える。
オスは交尾をすることができ、メスは妊娠し子猫を生めるようになる。
確かに発情はしたけど、まだ2.5キロしか無く、なんとなくまだ子猫みたいだし
どう考えても、成長が遅いばかりか、あまり餌を食べないんです。
元気なんですけどね???
猫の親として心配です。

ここで、我が家の猫の品種につて書いてみましょう。
この子はブリティシュショートヘアーという品種です。

「短毛」を意味する「ショートヘア」というその名の通り短毛種であり、骨太の脚、厚く幅の広い胸部、引き締まった胴体、重量感のある丸い顔、そして、殊に密生した短い被毛を特徴とする。


 完全な成熟までに要する時はおおよそ3年から5年。 B型の血液を保持する個体が4割に達する。これは他の短毛種には見ることのできない珍しい特徴である。

気質の面においては、誠実さおよび辛抱強さと控えめな様子がその特色とされ、その非常に静かな様子が特筆の的となっている。

 従順にしておとなしい反面、触れられるのを嫌がることから、「独立心の強い落ち着いた猫」との形容を受けてもいる。

そうそう、触られるのを凄く嫌ってますよ。
やんちゃだし、全然おとなしくしていません。
でも、元気で一緒に暮らしたいと思っています。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は6月13日(金)になります。