2014年5月19日月曜日

表現の自由とお客様。

こんちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

皆さん、美味しんぼ問題ご存知ですか。
福島に出かけた主人公が、鼻血をだして、それが放射能の被爆の影響だというくだりの表現。

地元の福島では風評被害を受ける恐れがあった、誠に遺憾とのことだそうです。

地元としては、そうですよね。
表現の自由があるとはいえ、地元は大変な迷惑えお被る訳です。

しかし、作者の表現の自由はどうなるのだろう?

僕は権利と責任は表裏一体のことだと思います。

自由な表現は可能なのですが、その影響の責任も伴うと言うことです。

自由ってそうじゃないでしょうか。

それって、当館にお越しになるお客様にも共通している事でもあります。
『自分はお金を出して来ている、お客なんだから、何を言っても何をしても許される。』
なんて勘違いしている方も、超まれにおいでです。

やはり人間性が大事ですよね。
我々も、お客様なので一応立てている振りはしますが、心の中では色々な思いがあります。

そして、私の基準ですが、他のお客様に迷惑を掛けても許されると感じているお客様。

だって悪いのはそっちの方だから、俺は悪くないから何言っても、何しても、他の人に迷惑掛かるんだったら、それは施設側が悪いからだ!と感じているお客様が仮にいたとします。

そんなお客様には『もう二度と来ないでくださいね。』と私から話をさせていただく予定です。

幸か不幸かまだ一度もそんな話をしたお客様はおりません。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は6月13日(金)になります。