2014年5月12日月曜日

アメニティが変わります。

こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

実はだいぶ前から準備してきました。
館内で使っているアメニティの質を上げることにしました。
※アメニティって業界用語ですよね、お風呂屋のアメニティとはシャンプーリンス、ボディソープなどを指します。

以前から、当館も業務用某社アメニティを使っていました。
十日町でも当社以外はほぼすべてのアメニティは某社のシャンプーリンスです。

某社のアメニティは当時安っぽい臭いと使い心地でした。
それに個性がないでしょ。

ボディソープはお風呂に入る方はほとんど使います。
そして、多くの方が頭も洗います。

だから、アメニティって大事な要素だと思うのです。
市場で業務用もたくさん用意されています。

それを、グレードの合わせて使い分ける・・・・それが普通です。
最近は色々厳しい環境もあいまって、アメニティなんてコストダウンしやすい品目だと思います。

でも、基本の素材ですから、大切だと思うのです。
しかし実際には、そこにこだわるお客様はそう多くない気もします。

しかし、長い間にはご理解して貰えるものと考えています。

今回はボディドープは今まで使っていたボディソープに保湿材としてシルクプロティンを加えました。
さらに、松之山らしさとして、何が良いか?

温泉が良いのでは?との意見もありましたが、温泉に入って身体を洗うのに、シャンプーに温泉が入っていて何の意味があるか?
という理由から没です。

松之山と言ったら美人林に代表されうるブナ林ですよね。
そこで、ブナの芽エキスを入れたらどうか?と提案しました。

調べてみると、 保水・保湿を高め、古い角質から 新しい角質へ細胞の新陳代謝を 促すと注目されているブナの芽 エキス(ガチュリン)がある事が分りました。

これはもう入れるしかないでしょ。
という事でオリジナルボディソープが出来上がりました。
さらに、匂いは温泉を楽しんで貰う為に、殆ど無香料にしました。

このボディソープ、実はもう皆さん使っています。
ボトルは古いままですが、淡いグリーンの液体が新しいオリジナルボディソープです。
多分、ボディソープにブナの芽エキスが入っているものは、日本で初だと思います。
※美容液ではあるようです。

そして、シャンプー&コンディショナーは、流行のノンシリコンタイプにしました。
しかし、若干普通のシャンプーよりパリパリ感は残ります。

そこで、誰でも自由に使えるように高級シリコンシャンプーセグレタとツバキの2種を設置することにしました。

当館のオリジナルノンシリコンシャンプー&コンデショナーが合わない方はそちらをご使用いただく形になります。

この体制は間もなく準備が整うので、遅くても5月下旬から本格的に運用できると思っています。

最後に、オリジナル商品を作るって事は、コストも時間もエネルギーも掛かるので、市販品で行う方がはるかに安全で、簡単だと思います。

今になってみると、何でこんな苦労をしているんだろうかと若干後悔気味です。
その分、お客様にはクオリティの高いものをお使いいただけるのではないかと、楽しみにしております。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は5月9日(金)になります。