2014年4月29日火曜日

自分のルーツ

僕のルーツがある景色です。
こんにちは、今日も僕のブログに来てくれて有難うございます。
以前ルーツというテレビドラマがありました。

ある黒人少年が、突然生まれ育ったアフリカのガンビアから奴隷船で連れ去られ、アメリカ南部の奴隷商人に売り渡された。
たどり着いたアメリカで待っていたのは人種差別、過酷な労働、そして理不尽な暴力だった…。
 少年とその子孫の数奇な運命をたどることにより、血と汗と涙によって彩られてきたアフリカ系アメリカ人たちの歴史を生々しく描いた作品で、多くの人に感動を与えました。

1977年当時はテレビ全盛の時代だったしね。
しかし、僕も30年以上も前のドラマよく覚えているね、最近古いことは思い出すけど、新しいことが覚えられなくなっているですよ。

これって一般的な脳の老化現象かも(笑)

さて、今日は陵雲閣と言う旅館で本社の株主会議でした。
少し早めに言って、ロビーに立って外を眺めると、あっこの景色は僕のルーツだと感じました。

何故かというと、生まれてから、約30年間この景色を見ながら生活してきたからですね。

私は生涯で5回住むところを変えていました。
まず生まれた家ですが、当時道路改良で立ち退きになったので、現在はもうありません。
そこで、中学位まで生活していました。
その後、両親が近くに新しい家を建て生活していました。
その家は現在も残っていますが、今はだれも住んでいません。
それから、学生時代に千葉に1年、東京の北区に数年暮らしていました。
その後、卒業して地元に戻ってきて、40歳ころまで自宅で生活していましたが、色々な事情で現在住んでいる自宅に移り住んでいます。

40年間のルーツだと感じました。
だからどうなんだって話ですが、やはり人間本質なんてそんなに変わらないじゃないか?
すると、僕という人間は、この景色にすべてが集約されているのかなと、感慨に更けていただけなんですが・・・・・・・・・



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

新潟県 ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

● 定休日 第二金曜日 次回の定休日は5月9日(金)になります。