2014年3月3日月曜日

アカデミー賞

タカさんは、いつかアカデミー賞を受賞するそうです。

今日も僕のブログに来てくれて有難うございます。今日はなんの日か解りますか?

月曜日、仕事の日。
そうなんですけど、自称映画ファンも私が気になるのは、今この時間にアメリカではアカデミー賞の発表が行われています。

昨年の作品賞を受賞したアルゴも面白かった。

最多部門賞を受賞したライフ・オブ・ペイ/トラと漂流した227日もスゴすぎでした。
素晴らしい映像と虎が全てCGで作られていたなんて驚きです。
他にもジャンゴ
007スカイフォール
世界で一つのプレイブック
等見ましたが、どれも秀逸な作品で、去年はアカデミー賞のノミネートと自分の感覚が一致した感じでした。

今年はどの作品が受賞するでしょう。
本命はゼロ・グラフティかそれでも夜は明ける。か、または全く違う作品か?
オスカーの行方はどうなるか楽しみです。

夕方には全部分かっているかな?

追記!結果発表になりました。

作品賞はスティーブ・マックイーン監督(俳優とは別人の黒人監督です)の「それでも夜は明ける」が受賞した。

SF映画「ゼロ・グラビティ」が監督賞など7部門を獲得した。

「それでも夜は明ける」は19世紀の米国で12年間奴隷として過ごしたアフリカ系アメリカ人ソロモン・ノーサップの自伝に基づく作品で、作品賞のほか、助演女優賞と脚色賞にも輝いた。

最多7部門を獲得したのは、宇宙空間でのミッション中のトラブルを描いた「ゼロ・グラビティ」。メキシコ人のキュアロン監督は中南米の監督として初めて監督賞を受賞したそうです。

まあ、前評判からすると妥当かもしれません。
栄冠はそれでも夜は明けるでしたね。
見てみたいです。
また、見たらブログで書きますね。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

3月の臨時休業のお知らせ。

3月17日(月)~3月20日(木)4日間メンテナンス工事の為臨時休業いたします。


 ●3月末まで食堂の営業時間が曜日に関わらず開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00 になります。

入館料値上げと定休日変更のお知らせ。

4月1日より入館料の一部が値上がり致します。内容は
大人 
開館時~午後5時まで ¥600  
午後5時より閉館一時間前 ¥500
閉館一時間前から受付終了時間 ¥350

小学生 ¥300(入館ポイントは付きません。)

幼児(3歳~小学生未満) ¥100

定休日 第二金曜日

2014年の3月31日までに購入した回数券は、その後も追加料金なしでご利用できます。
※4月1日より回数券料金も値上げさせていただきます。