2014年3月20日木曜日

震災の傷跡深く

今は道路の両側草地ですが、かっては住宅が両方にあった。
こんにちは、今日も僕のブログに来てくれて有難うございます。

実は今回は砂防ボランティアの組織、松之山杢右衛門クラブの代表として、災害の関係で東北3県にお邪魔して来ました。
その件は、また改めて書かせて頂きますが、帰りに現地を見させて頂きました。

海岸近くは一面の草原です。
背丈ほどの草に覆われています。

しかしよく見ると、草の中から道路尾両脇に家の基礎らしいコンクリートが見えます。

そうなんです?東日本大震災前はこの地区には何百もの住宅街だったのです。

三年も経つのに、ガレキが片付いただけで、復興は殆んど進んでいませんでした。

長野県北部地震の現在の状況を見させてもらった時も感じましたが、どんどん自然に帰る感じです。

橋は道路から2メートルぐらい高い位置で、津波はさらに高
い位置まで押し寄せていたようです。
今回も、家の基礎らしい物を見つけても、遺跡みたいな気がしてしまいました。

それは、もう何百年も前に栄華極めた、古代都市跡に見えてしまいます。

そこに悲しさと、むなしさを感じます。

三年も経つのに住宅の復興は元より、堤防や河川、港湾等はこれからといった印象でした。

県庁の担当者も、頑張っているですけど何となく元気のない印象でした。
それだけ、今回の災害が今までの想定を大きく超えた災害だったと言えます。

多分以前の津波では、これほど多くの被害はなかったはずです。

しかし、今は絶望の気持ちが強いと思いますが、復興は必ず為し遂げられます。
頑張れ東北。
その事を証明したのが、今から50年前、松之山の大地すべりが発生して、町の中心部を含む840ヘクタールの巨大地すべりを経験した我々だからわかるのです。

そんなエールを届けに東北三県にお邪魔しました。
少しでも役に立てば幸いです。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

 ●3月末まで食堂の営業時間が曜日に関わらず開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00 になります。

入館料変更と定休日変更のお知らせ。

4月1日より入館料の一部が値上がり致します。内容は
大人 
開館時~午後5時まで ¥600  
午後5時より閉館一時間前 ¥500
閉館一時間前から受付終了時間 ¥350

小学生 ¥300(入館ポイントは付きません。)

幼児(3歳~小学生未満) ¥100

定休日 第二金曜日

2014年の3月31日までに購入した回数券は、その後も追加料金なしでご利用できます。
※4月1日より回数券料金も値上げさせていただきます。