2014年2月18日火曜日

意外と活躍する災害時のSNS

SNS御三家
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございました。

長野や群馬、山梨の広範囲の地域の混乱はまだ収束していないようです。
色々情報を見ていて思いました。

案外マスコミが報道しない事をSNSで拡散しているじゃないか。
例えば今回の大雪の情報では。


http://matome.naver.jp/odai/2139249552364605001

http://matome.naver.jp/odai/2139238673805166601

http://matome.naver.jp/odai/2139251974572975101

などなどです。
現在は電気や電話が不通でも、スマホは使えるケースもあります。
でも、充電池が使えないので、一時的になってしまいますが。
発電機等で、電源が確保できれは、無線や充電器も使え、外部と連絡を取ることも可能になると思います。

以前、災害の主役はアマチュア無線だったんです。

しかし、現在はSNSが主役のようです。
行政も積極的にこのSNSを活用しなければなりません。

例えばもし私が、災害時に女房と離れてしまったら。
まず、LINEで連絡を取ると思う。
そして、そのメッセージが既読になれば安心すると思います。

どこかの、通信会社の災害伝言ダイヤルは最後の最後に使う手段だと思います。

行政はどうせあるインフラなんだから、災害用に活用するれば良いのに。
例えば、市役所の要請はTwitterのどこに投稿すればいいとか決めておいたり、Fasebookで救急連絡先のグループを作っておく等々いろいろ使えると思うのですよ。

そろそろ、SNSも社会インフラとして認められる時期ではないかな?
東日本大震災の際もあれだけ活躍したんだから、そろそろ認知されても良い時期ではないでしょうか?

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●2月~3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になり ます。(最終の入館のご案内はPM8:30となっております。)

 ●2月~3月末まで食堂の営業時間が曜日に関わらず開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00 になります。