2014年2月27日木曜日

世界一の豪雪地帯

今朝のナステビュウ湯の山、まだ雪は多いですが!
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

日本一の豪雪地帯って全国的には津南町が有名ですが、松之山は本当はもっと雪が降ります。

自称、世界一の豪雪地帯です。
全然自慢になりませんが。

さて、今年は気象庁も、私の敬愛するカマキリ先生も豪雪だと予想していました。

それが、間もなく冬の最盛期が終わりますが、小雪で終わりそうです。

極端な暖冬小雪ではなさそうですが、あまり雪の降らない冬で終わろうしています。

これって実はチョット心配しています。
天気予報が当たらなかったことではなく、少し見方を変えると、天気予報は過去の経験則で予報することが多い訳です。

それが大外れと言う事は、過去の経験則に基づかないお天気が続いているって事でしょ。

今年は小雪で良かったって今は思えますが、心配なのが、今年はどんな事が起きるのかって事です?
大雨、台風、干ばつどれも困りものです。
つまり、雨は降り過ぎても、降らなくても困るのです。
丁度良く降ってくださいってのは、人間のご都合主義ですよね。

でも、暖冬小雪の年には、夏になるとやっぱり雪がちゃんと降らないと駄目だよねって感じているんですよね。

毎度、いつものグラフですが平成19-20年と21年-22年の年に似て来ましたね。
いずれにしても、今年の冬は、普段雪のあまり降らない関東で、特に長野や群馬、甲府で大雪になりましたが、十日町は大したことなく終わろとしています。
ひとまず安堵しておきましょう。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●2月~3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になり ます。(最終の入館のご案内はPM8:30となっております。)

 ●2月~3月末まで食堂の営業時間が曜日に関わらず開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00 になります。