2014年2月11日火曜日

簡易露天風呂作ってみました。

こんんちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

今日は実験的なお風呂をやってみました。

きっかけは東京の温浴コンサルタントのアクトパスの望月さんからのお電話でした。
露天風呂の下に、さらに野趣溢れた簡易的な雪見露天風呂が出来ないかって相談です。


イメージはこんな感じで!!
という感じで写真まで送ってきました。

正直、絶対ムリだと思いましたが、話をさせていただく中で、場所を選べば可能だと話をしました。

湯船はどうする。
温泉はどうする。
色々話をさせて頂きましたが、その中にヒントが色々あり、これが可能なら松之山の至る所で、ゲリラ露天風呂が可能だと言う事を思いつきました。

そこで、今回ナステビュウ湯の山の第二駐車場で、簡易の露天風呂を作りました。

湯船はアマゾンで購入した、ビニールプール
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00835AR2A/ref=oh_details_o01_s01_i00?ie=UTF8&psc=1
ご覧の通り¥2,980というリーズブナルな価格です。

ついでに、空気を入れるポンプも購入 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00C0MO8UO/ref=oh_details_o01_s00_i00?ie=UTF8&psc=1
価格は¥1,980でした。

両方合わせても、何と¥5,000でおつりが来ます。
犯人ではありません、アクトパス望月社長です。

雪の壁を掘り抜き、格闘する事約1時間
完成したのが、このお風呂です。

温泉は軽トラでタンクに入れ運搬しました。

プールが狭いので1人しか入れませんが、それでも十分温泉気分を味わうことが出来ます。

余談になりますが、下は崖で凄い事に成っています。

落ちたらどうなるか?
さらに、お風呂に入っている最中に落ちたらどうなるか?

完全に変死体発見って感じになりますよね。
それに、見えないようにしていますが、着替えはどうしても、見える所で行う感じで、偶々警察が通りかかると、猥褻物陳列罪?か
最悪逮捕されるリスクもありますよね。


でも、準備も出来たので入って見ました。

総工費¥5,000のお風呂ですが、非常に気持ちがいいです。

解放感と、癒され感抜群です。

一時間位入って居たい感じでした。
それは、想定をはるかに上回る感覚でした。

道具も全部あるので、今度は至る所で、やってみたいと思います。

今後もチョット変わった社長ですが、ご期待ください。
あっと驚くようなこと・・・出来ないので(笑)
失笑されるようなことは出来ると思いますので、頑張ります。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●2月~3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になり ます。(最終の入館のご案内はPM8:30となっております。)

 ●2月~3月末まで食堂の営業時間が曜日に関わらず開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00 になります。