2014年1月23日木曜日

従来のマスメディア


おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

さて、本日の話題は、今まで社会に色々な情報を届けてきてくれた、旧来型のマスメディア、特に新聞とテレビについてです。

何でそんな事を思いついたかというと、エクスマブログを読んで、共感したからなんですね。
記事はここです。
すべての会社がネット企業になる

要するに、紙媒体がデジタルに置き換わるばかりではなく、全てが変わる。
例えば人間関係もSNSで距離に関係なく、多くの方と人間関係を構築しやすくなりました。
このような状況では、例えば新聞は読まない人がどんどん増えるでしょう。
さらに、小学生に新聞を読むように授業に取り入れたりしているようですが、呉服屋が小学生に和服の授業をして、将来和服を着るようになるでしょうか?

大まかには、このような事を書いているようです。
要するに、全てが変わりつつあるわけです。

そして、個人的には新聞やテレビの偏向報道も気にないます。
新聞では、最近、名護市長選挙で反対派が勝利した、普天間基地の問題で住民は殆ど基地反対であるかのような、報道をしています。

しかし、ネットのある団体では、ではこんな見方もしています。

このような偏向報道も気になる部分でもあります。
米軍基地は沖縄しかないのか?
何故?沖縄では他の米軍基地と違うのか?
そこらへんも報道してほしい所です。

また、TVでも偏向に対する批判はあります。
ここではTBSのサンデーモーニングの批判を見ました。

色々な見方があるので、幅広く報道しないとすぐにそっぽを向かれちゃいますよね。

ある人が、日本人ほど、自らが日本を批判し、逆に海外から高い評価を受けている国も珍しいと言っていましたが、本当ですよね。

最近、その傾向が急速に変わってきている気がします。

そんな根本的な部分からも考えないと、新聞やテレビは危ないと思います。
しかし、それらのメディアは色々な力を持っています。

取材する能力や編集する能力。
膨大な不動産もそうでしょうし、販売網やネットワークもそうでしょう。
それらを、生かした新ビジネスも考えてもいいかもしれませんし、さらに強みを増すことも考えないといけない時期なのかもしません。

頑張れ、新聞やテレビ屋さん。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●12月から3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になります。
(最終の入館のご案内はPM8:30となっております, また、年末年始や1月のお休みはありません。)

 ●食堂の営業時間が
土日祭日/開始時間AM10:30~ラストオダーPM8:00
平日/ 開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00となります。