2013年12月30日月曜日

冬の富士登山

今年7月の富士山山頂のご来光
こんにちは、今日も僕のブログに来てくれて、ありがとうございます。

今年もの残すところ、あと2日です。
正月休み皆さんは何をしていますか?
この際、富士山でご来光をと考える人もいるかもしれません。

実際、ご来光目当てで登山する人も多いそうです。

私は冬の富士山は、夏場と違い、日本でも危険な山に属していると考えます。

なんたって日本で一番高い山です、しかも周りに避難場所もありません。

強い風が吹くと、防ぐ方法がないのです。
風をよけられえるような、場所もありません。

山は標高が高くなると気温が低くなります。
富士山で平地よりおよそ-20℃くらい低くなります。

例えば、平地で零℃だったとすると、山頂は-20℃な訳です。
さらに、気圧が崩れて冬型の気圧配置になると20~30メートルの風が吹きます。

気圧は下の6割くらいしかありません。

ものすごい寒さ、身動きできないほどの強い風で、体感温度は-30℃にも-40℃にも感じるでしょう。
さらに、薄い酸素に高度順応していないと、高山病の症状も出るかもしれません。

夏の富士山とは別物で、一気にレベルが上がり、トップアルピニストでも危険な状況です。

そんな山に行きますか?
私は絶対断ります。
富士山を軽く考えるのは止めましょう、特に冬の富士山は凶暴なのです。

以前、片山右京のパーティが遭難して、2名の死者を出したことを思い出してください。

私は来年も7月の誕生日に富士登山を狙っています。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●12月から3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になります。
(最終の入館のご案内はPM8:30となっております, また、年末年始や1月のお休みはありません。)

 ●現在食堂の営業時間が
土日祭日/開始時間AM10:30~ラストオダーPM8:00
平日/ 開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00となります。