2013年12月27日金曜日

貴方の背後に迫る波

戦争だけが革命ではありません。
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

年末に不安になるようなタイトルですが、実は凄い変革が迫っているんです。

たとえば、携帯電話。
もう、それ無では生きていけない人が大勢いますよね。
僕なんて固定電話は出なくなってきています。
だって、出ても無言切られるか、何かのセールストークしかないだもん。

僕の事を知っている人は携帯に掛けて来るしね。
固定電話って本当に使えない電話になりました。

こうなる事を20年前に誰が予想したでしょう?
30年前は夢のような時代ですよね。

結構時間を掛けましたが、大変革が起きていました。
これを一次革命とします。

そして、現在はもっと大きな変革が、物凄いスピードで起きているんです。
それは、スマホ革命です。
インターネットによるソーシャルネット革命とも言えます。

その礎は二年前に出来て、昨年が普及期で、来年が爆発期だと予想しています。

これは、人々のコミュニケーションがソーシャルを介して行われるる比重が高まるって事です。
来年は情報革命がさらに爆発する年だと考えています。

ダメになる分野があります。
それは新聞社とテレビの会社

このままだと、来年年末には何社かの新聞社は姿を消すかもしません。根拠や理由は今までのように、世論の操作を出来ると思っている新聞社やマスコミが多いからなのです。
あくまでも、変わらなかった場合の前提ですが、そんなに簡単に変われるとも思えません。

今日の新聞をご覧になってください。

何処の国の報道機関?って感じられると思います。
もしかして、反日色の強いアジアの二国の報道機関かな?と思えちゃいますよね。

今までは、それでも疑問の余地さえなかった。
テレビは自分たちの都合の悪い考えを持っている人や、方針に反論しようものならな、そんな人は出演させなかった。

しかし、それはおかしいっていう人たちがネットには溢れてきました。
色々な意見を自由に見れるようになった。

そして多くの人々が、これって偏向報道??じゃないの?と感じるようになり、支持を得られなくなってくるのが、主たる原因になるのでは?と感じています。

これが、以前日本の起きている、アラブの春の革命なんだと思うのです。

この、革命的な流れはだれにも止められません。
否定するより、上手に自分たちで使いこなすことが大事だと思うのです。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●12月から3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になります。
(最終の入館のご案内はPM8:30となっております)。

 ●12月から食堂の営業時間が
土日祭日/開始時間AM10:30~ラストオダーPM8:00
平日/ 開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00となります。

 ●年末年始や1月のお休みはありません、AM10時からPM9時まで営業しております。