2013年12月17日火曜日

花は心を癒してくれる?

パフィオペディラムの花
今日はご用事で
こんにちは、今日はブログを書いている時間が無くて今頃書いています。

最近は心の余裕ってありますか?
なんか時間的にも、金銭的にも余裕がない気がします。

そんな時、今日用事でホームセンターに用事で行ったとき洋ランが目につきました。

やっぱり、目を引くのはシンピジューム
凄く豪華な花ですよね。

最初はそんなではなかったですが、10年位前から品種改良が進み本当に綺麗な花がうまれています。

1鉢あれば、後はバイオ技術で何万鉢も増産か可能なんですよね。

今回心ひかれたのは、パフィオディラムという花です。

何となく怪しい、造花っぽい花でしょう。
黄色の花は綺麗でしたが、下の写真の花は原種に近い花ですが、凄く魅力を感じます。

パフィオペディラムの原種に近い花
まず、コンパクトで寒さにも比較的強い花です。
強いと言っても10℃以下では成長が止まり5度以下では枯れてしまう花です。

シンピジュームの最低栽培温度が7℃程度ですから、大体似たような感じです。
しかも花の時期は約1か月もあるという、冬にはありがたい花なのです。

あんまり、人気が出ないのが残念ですが、近い将来人気が爆発するかもしれません。

今度買ってこようかな。
良く見ていると、気品も感じます。

良いでしょ。


さて、フラワーセラピィーって資格もありますが、効果は

直接、生花を見ると、アルファ波(ゆったりとリラックスするほど多く出る脳波)が増すということから、常に目に触れる場所にお花を飾っておくことで、体がだるい、やる気が出ない、不安で落ち込む、といった気分をリフレッシュさせる効果をもたらししてくれると言われています。

フラワーセラピーは人の五感に響くといわれましすが、
五感とは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・皮膚の感覚ですが、味覚ってなんだと思ったらハーブティなどの効果だそうです。

皆さんも、お花を見ながらの生活習慣を身につけましょう。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●12月から3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になります。
(最終の入館のご案内はPM8:30となっております)。

 ●12月から食堂の営業時間が
土日祭日/開始時間AM10:30~ラストオダーPM8:00
平日/ 開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00となります。

 ●12月18日(水)はメンテナンスの為休館とさせてくだきますが、1月のお休みはありません。