2013年12月15日日曜日

雪の日は本を読みましょう。

 おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございました。
松之山もトータルの積雪が62㎝

今朝は凄く荒れていましてね、俗にいう暴風雪って言う感じでしょうか。

松之山の積雪もナステビュウ湯の山測定ですが、62㎝ありまました、いよいよ根雪で、本格的な冬のスタートです。

でも相変わらず、道路は全然問題ないですね。
除雪体制はお蔭でしっかりしていますから。

思い出すのは、この位の風が吹くと上越沿岸は大変じゃないかな。
雪が横から降ってくる感じになりますよね。
松之山も道路は除雪は良いのですが、雪で前が見えないので非常に走りづらいですよね。

こんな日は外に出ない方が良いかもしれません。
雪が降っている時の最大の難点は、気持ちが沈むことですよね。

気持ちが落ち込むと、何もやる気が起きませんよね。

そんな時お勧めなのが、本を読むことですよね。
最近は本を読まなくなってきたと言われています。

私もそうなんですが、年間の読破書籍数ってだんだん少なくなってきていますよね。
これじゃいけないんです。
そこで、ちゃんと本を読んで頭のトレーニングを行っていきましょう。

除雪は本当に上手ですよね。
この前、テレビに百田尚樹サンが出演していました。
現在の本を売るむずかしさや、印税の仕組みなどを説明していましたが、小説家さんって大変なんですね。

所で、ポプラ社小説大賞を『KAGEROU』で受賞した水嶋ヒロ=齋藤 智裕さんはその後の小説どうしたんでしょうね。

やはり、その後の小説が出ないようだと、ゴーストライター説が有力になっちゃいますよね。

百田さんは私と同年代なんですね、だから親近感もありますし、経歴も異色で放送作家から、小説家に転身された方です。

やはり、普段読んでいない本を読み始めるとなると、話題作から読み解くのが定番です。
私の場合は、半沢直樹シリーズの第三部 ロスジェネの逆襲から読み始めました。
結構面白かったです。

続いては百田さんの本屋大賞を受賞した「海賊と呼ばれた男 上・下」を読んでいる最中です。
間もなく下に入ります。

それが終わったら、百田尚樹さんの永遠の0かモンスターを読みたいと思っています。
皆さんも、冬は読書でもどうでしょうか?


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●12月から3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になります。
(最終の入館のご案内はPM8:30となっております)。

 ●12月から食堂の営業時間が
土日祭日/開始時間AM10:30~ラストオダーPM8:00
平日/ 開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00となります。

 ●12月18日(水)はメンテナンスの為休館とさせてくだきますが、1月のお休みはありません。