2013年12月14日土曜日

12/14 雪はまだまだ

除雪が終わったナステビュウ湯の山
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございました。
今朝、結構雪が積もりました。

昨日日中と今朝で52㎝の降雪がありました。
でも、昨年よりだいぶ少ないんですよ。

昨年は12月にドカンと降って大変だったのですよね。
一年もたつとすっかり忘れていますが(笑)

松之山では毎年年内に2メートル前後雪が積もるんですよ。

大体のパターンは12月中旬の降った3回目の雪が根雪になって、クリスマスあたりにドカンと大雪が降って、そのまま年末のに突入って感じです。

その大体のパターンから言うと、今回の雪が根雪になって、しばらく落ち着いたのち、クリスマス前後に寒波とともにドカンと大雪ってパターンですかね。

松之山の人々は年内に屋根の雪下ろしを大体1回~2回というのが標準ですが、大雪に年は3回~4日も雪下ろしをした年もあるそうです。

ちなみに標準語??では屋根の雪下ろしって言いますが、松之山では「屋根の雪堀」って言います。
これって方言???

ナステビュウ周辺の道路も綺麗に除雪してあります。
松之山の除雪技術は素晴らしいと、よく市内の方から誉められます。

除雪オペの腕もさることながら、除雪を意識した道路つくりや、交通量が少ないので、または完全に車を遮断して除雪できる点で、綺麗な除雪が可能なのです。

特に車道部(道路の車が走る部分で、道路は路肩部+歩道部+車道部に分かれています。)
はほぼ全面除雪されています、だから冬でもほぼ夏と遜色なく移動できます。

以前は、冬になると歩くより交通手段がなく、年末には出稼ぎに出ていた方が、津南や鹿渡(飯山線の駅)から、徒歩で歩いて自宅まで戻って、年末年始を故郷で過ごして、また出稼ぎに出たそうです。
そんな風物詩も残されているようです。

冬は全然良い事が無いかというと、露天風呂からの眺めが最高なんですね。
今が旬なんです。

こんな時は、ゆっくりお風呂に浸かって、一年の疲れを癒してもらいたいものです。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


★★ナステビュウ湯の山からお知らせ★★

●12月から3月末まで、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になります。
(最終の入館のご案内はPM8:30となっております)。

 ●12月から食堂の営業時間が
土日祭日/開始時間AM10:30~ラストオダーPM8:00
平日/ 開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00となります。

 ●12月18日(水)はメンテナンスの為休館とさせてくだきますが、1月のお休みはありません。