2013年11月18日月曜日

今年の冬雪は?どうなる

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

さて、気になる今年の雪の量ですが、いろいろ調べてみました。
珍しく、今年はどの予想期間も全て寒い冬の予想。
では、どんな感じでしょうか?

■気象庁(北陸地方の今年の冬の予想)
平年に比べ雪または雨の日が多いでしょう。
この期間の平均気温は、平年並または低い確率ともに40%です。降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。降雪量は、平年並または多い確率ともに40%です。

分かりにくいので、解説すると平均気温は例年並みと例年より低いを合わせると80%ですって事です。
つまり、例年並みかそれ以下の確率80%って事です。
降雪も例年並みか大雪の確率が80%で、今年の傾向は寒い冬の傾向だそうです。

■カマキリ博士の予想
昨年に続き平野部と山間部に大雪の気配だそうです。さらに、昨年より季節風や強風が吹きそうだと予想しています。
私の自宅の近くは4.72mだそうです。去年が数日4メートルを超えた日がありましたが、今年はさらに大雪になりそうです。

他の情報は
北極海の海氷が少ないと、日本は寒い冬になる、そして今年もその傾向だそうです。

太陽元気なし
11年周期で太陽のN極とS極が入れ替わるのだそうですが、今年は入れ替わる年にも拘らず、まだはっきりした兆候は出ていないそうです。
さらに、今年は太陽活動記で黒点の数も多いはずなのに、まだ黒点も現れていないそうです。
この現象は17世紀の寒冷化した現象に非常に似ているそうです。

このように、全ての予想が今年の冬は寒冷化に向かっているという予想です。
特に太陽活動の低下は深刻ですよね。

これから小氷河期に突入するんでしょうか?
地球温暖化との影響でどうなるんでしょうか?

私はこう考えます。
天変地異や異常気象は私達が考えても、どうなるものでもありません。
だから、アタフタしても仕方がない事です。
今から心構えと、出来るだけの準備を整えておくより方法はありません。
過度に恐れても全く無意味な事なんです。

※ナステビュウ湯の山からお知らせ
●12月から、営業時間が開館AM10:00~閉館PM9:00と一時間短縮の冬営業時間になります。
(最終の入館のご案内はPM8:30となっております)。

 ●12月から食堂の営業時間が
土日祭日/開始時間AM10:30~ラストオダーPM8:00
平日/ 開始時間AM10:30~ラストオダーPM7:00となります。

 ●12月4日(水)及び12月18日(水)はメンテナンスの為休館とさせてくだきます。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ