2013年11月10日日曜日

日本の春

こんにちは、今日はおそいおでましです。

実は他でイベントがあり、一杯一杯でブログを書くことができませんでした。
ですので、朝お掃除に行き、朝礼もやり、それから戻ってイベントの準備にかかりっぱなしで、ようやく頭も通常モードに戻りました。

今回のタイトル変でしょ?
日本の春って・・・・・
実はアラブの春のパクリです。(笑)

今年の8月に日本のスマホの保有率が30%弱でした。
8月1日のGoogleのニュースでは25%でした。

所が年末に向けて急速に普及率が上がりました。
原因の一つにDoCoMoがiPhone を発売し始めたこともあり、各社スマホの販促に努めた結果かもしれません。

今年度末にはスマホの普及率は50%を超えようです。

すると、次に何が起こるか?
どんどん、SNSを通じつて今まで目にない情報を見ちゃいます。
それも、自分の世代に近い人が流しているような情報です。
今までマスコミが流していた情報とは全く違う情報です。
もし、それが自分たちと同じ世代の若者が訴えた情報だったら・・・・
共感しちゃいますよね。

最近注目されている、You Tubeで情報を流している若者はこんな感じです。

例えば男性ではこんな人

女性ではこんな人

彼女の韓国向けの英語のメッセージは正論で素晴らしいですね。

上に紹介したKAZUYAさんは、某新聞を国賊新聞だと切り捨てています
あまりにも痛快すぎて、笑っちゃいますね。

マスコミは偏った報道を続けた結果、支持を失いテレビも新聞も各社赤字に転落しています。
もしかすると、これは日本版のアラブの春なのでは?

なんかそんな気がして、思いつきで投稿してしまいました。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ