2013年10月7日月曜日

今年の紅葉予想

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

さて、実は全国の仲間から紅葉情報がドンドン入っています。
今年は紅葉は全国的にいいらしいですね。
北海道も素晴らし紅葉らしかったです。

例えば、右の写真はダメな紅葉の年の写真です。
何となくナナカマドがオレンジ色でさえません。

前にも書きましたが、美しい紅葉のためには、「昼夜の寒暖の差が大きい」「日照時間が長い」「空気がきれい」「葉に十分な光が当たる」「適度な湿度がある」などの条件がすべて揃っていることが必要です。

9月19日美しい紅葉の条件より

その条件がそろわないと、高地でもこんな感じ
↑の紅葉になってしまいます。

では、今年はどうか?
今年の乗鞍高原は最高の紅葉が楽しめているようです。

仲間が撮影した、昨日の画像だそうです。
恐らく標高2,000m位だと思われます。

風景写真のプロカメラマンの辰野 清さんの情報だと2,000mから2,500mが紅葉のピークで。

赤系だけだったら1,500m以上で楽しめると教えてくれました。

そうなると、小松原湿原はどうよ!!
ここ2~3年毎年紅葉には撮影に行っているけど、こんなもんじゃないでしょって感じです。

確かめる方法は1つしかありません。
それは、自分の目で確かめて来るしかないのです。

所が・・・・・・・・・・・・・・・・
毎年、グリーンピア奥の林道を車で行き、車止めのゲートから約4時間歩いて行っていました。

今年は林道が台風の影響でゲートまで行けないそうです。
半分あきらめていましたが、その時閃きました。

秋山郷からの入山ルートがあるじゃないか。
そうだ、秋山郷から登山道で入山すれば小松原湿原まで行けるんですよね。

ただ、まだ行ったことのないルートなので夜の行動は無理なので、昼間登って、避難小屋に一泊して翌朝朝帰ってくる方法がベストだと思います。

明日休みなので、お昼頃から登り始め夕方5時頃到着して、その後夕日を撮影して、避難小屋に1泊、翌朝撮影をして、帰宅って感じの計画です。

では、明日雨が降らない限り行ってきます。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ