2013年10月30日水曜日

我々はまだ進化できる。

テスト施工でこんなに綺麗になりました。
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

今までお風呂について悩んでいたことがありました。
それは、温泉が良質泉なための起きる悩みですが、浴槽に温泉が付着してしまうと言う事です。
最近は掃除のやり方を変え、お風呂が終わるとお湯を落とした後、塩素で消毒してブラッシング清掃の順序で行っています。

私が入館した当時は、お風呂を払ったら、水で少し流して、すぐに新しいお湯を貯めてました。
ずっと思っていました、こんな程度の清掃で良いの?

そこで、お湯をとしたら、全面塩素で消毒し、その後ブラシでこすって洗い流しています。
所が・・・・・・・・

温泉の成分が塩素と反応して黒くなってしまっていました。
段々浴槽が黒くなってしまいました。
その汚れ?スケールは石のように張り付いて、擦っても落ちません。

清掃すればするほど、黒っぽくなるなんて。
どうしても、納得は行きませんでしたし、釈然としないまま昨日まで過ごしていました。

そのうちに、超強力な電動ブラシで清掃してみようか?
そんなモヤモヤで漠然としていました。

それが、ある同じ業界の人がお風呂に来て、あの黒いの落ちるよって言うのです。
さらに、方法まで伝授してもらいました。

そして、昨日はその方法に基づいて、ちょっとやってみました。

感動ですね。
すっかり綺麗になりました。
長年の喉のつかえがスッキリしました。

早速準備に取り掛かりましたので、準備ができ次第徹底的にお掃除をします。

ある日、何気なくお風呂に入ったら浴槽が新品のように生まれ変わっていた、なんて日が近いかもしれません。

まだまだ、我々は進化できるんだと思いました。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
      ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ