2013年10月23日水曜日

家族を綺麗に撮影してあげたい。

今回は忍ちゃんの写真を紹介しました。彼女は
ナステビュウ湯の山のスタッフブログ
ナステビュユの山公式Facebook
など中心的に書いています。
一眼レフカメラをお持ちの方(デジカメだったら何でも基本的にOKです。)
家族を綺麗に撮影してあげたいと思いませんか?

例えば、お子さんとか成長記録みたいにちゃんと撮影してあげると言うのはどうでしょうか?
仮に写真館で撮影すると、結構費用が掛かりますよね。

でも、自分で撮影したら基本的にタダです。
それに、結構貸衣装でそれっぽく装飾されますよね。

もっと自然な家族の写真があった方が良いのではないでしょうか。
それに、自宅で撮影した方がリラックス出来て良い写真が撮影されると思うのですが。

今回紹介する写真は昨日館内で撮影した写真になります。
全く加工していません。

照明は家庭用のストロボ2台です。
1台は正面から白レフでバウンスとして撮影しています。

もう一台は人物の後ろから、影を消すための灯光しています。

首元の襟のところに若干影がありますがそんなに気にならないでしょから、良しとします。
カメラマンが見ると、どの方向から照明をしているか分かりますよね。

ストロボを外部に設置してコードでカメラと接続して撮影するわけですが、問題になるのは露出ですが、私の場合はプロ用の露出計を持っているので、それで測りますが、最近は撮影してみて、暗かったらもう少し照明を直したり、カメラの設定を変えたりして調整します。

要するに影をどうやって目立たなくするかで、だいぶ写真が変わります。
この程度のテクニックの写真だったら誰でも撮れます。

私の場合は自分でこんな感じで撮影したら、と自己流で覚えた技術ですが、まあまあ出だと思うのです。

最後に今回使用したCannon Eos5DMarkⅡ(現在はMarkⅢになっています。)
本当に良いカメラで、僕の言う事をよく聞いてくれます。

そして、写真のスタッフの忍ちゃん、ネタになってくれてありがとう。

彼女は
ナステビュウ湯の山スタッフブログ
ナステビュウ湯の山公式Facebookページ
携帯会員のメルマガ
などを書いている、当社のソーシャルのマドンナです、宜しかったら、そちらの方もよろしくお願いします。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ