2013年10月3日木曜日

同志の死

7月の末には遠くから、当館にも来てくれました。
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

実は最近ショックな事がありました。
同じ業界で、異端の雄と思っていた同志が突然交通事故で、この世を去りました。
本当に驚きです。
まだ40代半ばだと言うのに。

彼と知り合ったのは2年前くらい前だったと思います。
当時、前橋のある施設で支配人として活躍しておりました。

しかし、会社側と方針が合わず、退職され現在はさらに大きな日帰り温泉の支配人をされていました。
私が彼に注目したのは、面白いイベントを数々企画して実行していたからです。

現在、毎月22日行っている夫婦の日のイベントは、実は彼から教えていただいたイベントです。
勿論、色々変えてはあるものの、基本的な部分は一緒です。

そんな縁もありまして、今年の11月22日はお互いの店で、いい夫婦の日のイベントを同時開催しようよ話をしていた最中の訃報でした。

ただただ、ショックと驚きで一杯です。
若くしてこの世を去った彼も、非常に不本意だったと思います。
まだまだ、やりたいことも沢山あったと思います。

そして、何よりの損失なのが、この温浴業界です。
何かやってくれたに違いないのです。

あの時、今度は群馬の彼の施設で再会を誓ったのに。
とうとう、果たせないままになってしまいました。
ゴメンね。

今は、突然のご家族の方の突然の悲報のお悔やみと、ご本人のご冥福をお祈りするしかできなくなってしました。
シローさん、安らかにお眠りください、あなたの意志は我々全国の同士が引き継ぎます。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ