2013年10月11日金曜日

2013年~‘14年今年の冬を占う??

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
そろそろ、冬が気になる時期になりましたね。

今年の冬の雪はどうなるんでしょう?
凄く気になります。
新潟の降雪予想の第一人者と言ったらカマキリ博士の酒井 與喜夫先生ですよね。
先生は工学博士としての肩書もお持ちな研究者です。

毎年、冬を占うと言う冊子をほぼ自費に近い形で出して県内の防災に尽力されている方です。

今年の冬はどんな感じなんでしょう?
聞きたくありませんか?

実は昨日電話で聞いちゃいまいた。
きたねぇ~と思うかもしれません。
でも、これはお役目の一環なんですよ。

特に松之山の状況について聞きました。
本当はこうですよってお話しできれば良いのですが、訳あってお話しできません。

げ~汚いって思うかもしれませんね。
汚いですよ(笑)
身も心も(笑)

実は11月9日(土)松之山で酒井先生から、その辺をたっぷりお話して頂く予定なんですよ。
だから、今私がネタばらしをするわけにいかないんですよ。

ついでにイベントの紹介ですが



チラシはまだ完成していませんが、イメージチラシを作りました。
内容はそのままです。
午後2時より
松之山自然休養村センター2Fで酒井さんを含めた講演会があります。

そして、嬉しい事に費用は無料です。
何か怪しい?そんなうまい話がある訳ない、行くと何か買わせられるのでは?
と思うかもしれません、でもそんなうまい話があるんです。

それは、松之山地すべり防災50周年記念事業実行委員会様から、費用を出して頂けることになりましたので、おいで頂く方からは無料です。

こんな企画があるんですが、とお話ししたところ企画が通り、費用もかなりの部分負担していただける事になりました。
ですから、お越しいただく方は無料なんですよ。

会場は定員200名ほどの広さです。
今までの実績だと50人ほど集客でしたが、今回は少し多いと思いますが、まだまだ余裕はあると思います。
折角、生で酒井先生の最新のお話が聞けて、さらに最新版の「冬を占う」の冊子まで付ける予定です。

本当は防災研究家の南木さんのお話も凄い分かりやすい内容ですから、併せえて聞いてもらえると企画したものとしては嬉しいです。

まだ会場も余裕があると思いますので、今から予定して頂くと良いと思います。
今回のお話は、小学生高学年でもわかるように、お話していただく予定です。
ふるって参加してください。

詳細については 高橋 樹男までメールで受け付けております。

宜しくお願いします。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ