2013年9月3日火曜日

サルビアの花が綺麗です。

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
実は本日は私はお休みなんですが、午前中仕事して、午後から白馬の温泉に行ってきます。

100%完全なプライベートの旅行ですが、レポートしますね。


さて、道路脇に植えたサルビアも大分立派になってきました。
これから、秋に向けて綺麗な花を咲かせてくれると思います。
10月が最盛期だと思いますが、女性で例えるなら25歳から35歳ぐらいかな(かなり微妙な表現ですが(ー_ー)!!)

何とか暑い夏を乗り切ってくれました。
そして、また元気を取り戻して成長を始めてくれました。

9月の上旬は夏の疲れを癒し、後半から盛り返す感じですね。

今年は植えるのが遅かったのですが、何とか上手に活着して成長をしてくれました。

でも一部はやっぱり駄目です。

何でサルビアを作っているかというと、花の時期が長い事、それと立ち枯れ病とか青枯れ病に比較的強い事などがあげられます。

トマトは青枯れ病には非常に弱い植物です。
それを忘れて植えちゃったんですよね。

そしたら、惨憺たる結果でした。
写真のようにほとんど枯れちゃいました。

この青枯れ病は、気温の高く蒸し暑い気候になるといきなり発病します。

急に元気気が無くなり、枯れてしまうのです。

菌が土の中にいて、それが根から侵入して悪さをするらしい。

毎年枯れる場所は決まって来ています。
つまりこそ二菌がウヨウヨいるって事です。

何とか克服したいのですが、対策が分かりません。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ