2013年9月27日金曜日

本日は重要な会議でした。

こんな重い感じで開催されます。
こんばんは、マニアックで独断的なブログを書いている、チョット変わっていると言われる社長の高橋です。

最近特に言われるのが、マニアックすぎて分からないって言われちゃうんですよね。
済みません、根が凝り性なものでついつい深入りしてしまいます。
あんまり人の意見を意識すると書けなくなるから・・・・
結局誰の意見も聞かない訳ですよ。
済みません(-_-;)

さて、本日は株主の総会でした。
まっ内容が内容ですから、100点満点って訳には行きません。
お集まりいただいた方も、皆さん社長をやられているベテラン経営者ばかりです。
それってキンチョウするでしょ。

社長解任の決議を採択ってなれば、私は明日から無職になっちゃうわけですよ。
それは、それで、色々出来て楽しそうですが。

今日は少し違和感を感じました。
それは、全てがお金が絡んだ成績で評価されるって事です。
要するに、儲かっているかどうか?
経営状態が健全かどうかって事ですよ。
それも大事だと思います。

でもそれがすべてではないと思うのです。
会社を運営するには、お金も利益も大事です。
でも、地域の結びつきや、必要とされ、たよられる存在とい言う事も大事だと思うのです。

私にとって株主の皆さんより大事なものが2つあります。
その一つは当館の事を愛してくれているお客様であり、
一生懸命は働いてくれているスタッフ達です。

彼らはを守るのは私の責任です。
守るって言ったって生活ですけど、つまり安定した生活を送れるように守る使命です。

そんな事を改めて考えて、明日から初心の気持ちで頑張ります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ