2013年9月21日土曜日

秋は始まってますね。


おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。昨日は久しぶりに朝早起きして写真を撮りに行ってきました。
そこで撮影した写真を公開します。

事前に写真の著作権についてお話します。
写真家の方には色々な人が居ます。

他での使用は無料ですが、クレジットを明記してください、という方が多いと思います。
例えば 撮影:高橋 樹男とか@高橋樹男とかですね。

私の場合は完全フリーです。
商用・個人と、どのように使っていただいてもかまいません。
と言う事で始めます、今回はどんな狙いで撮影したか説明も書きます。
※説明しないとわかってもらえない程度の写真なんで(ー_ー)!!


シシウドの写真です。
家を出る時から、昨晩の中秋の名月の事は頭に残っていました。
そして、月はまん丸の満月で、夜明け前の空を照らしてくれていた。
何とか一枚作品に残したいと狙ったのがこの写真です。
奥に写る光源は田んぼに写りこんだ月です。
シシウドは盛りを過ぎ秋を感じさせてくれています。
写真は引き算で詰め込んじゃだけって言われるけど、結構色々な要素を詰め込んでしまいました。
※写真をクイックすると写真が拡大表示します。




私の師と尊敬する、辰野清さんはススキが大好きとよく話をします。
そして、毎年このシーズンススキを見るたびに辰野さんを連想します。
普段邪魔者のススキを主題に里山の秋を表現したつもりです。
それにしても、ススキは里山に似合いますよね。
※写真をクイックすると写真が拡大表示します。






昨日はあまり、靄が深くなく、ピークの40%位でした。
それを残念と諦めるか、今回のように光芒のプレゼントを喜ぶか。
私の場合は後者ですね。
手前のくっきりした風景も画面に入れないと、全体にぼ~や~っとした写真になり、今回はこのカットを選びました。
季節感は全然感じませんよね。
※写真をクイックすると写真が拡大表示します。






今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ