2013年9月17日火曜日

台風一過

今朝は抜けるような青空でした。
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

昨日の台風は運が良かったと思っています。
何だお前、台風の被害に苦しんでいる人が沢山いるのに、運がいいなんて不謹慎な!!
と思われる人も多いかと思います。
まあ、話を聞いて下さい。

まず、休日に台風が来たことです。
平日であれば、仕事の関係上どうしても、外出しなければならない訳ですが、多くの方は自宅で推移を見守る事が出来ていた。
どの分だけ、災害に巻き込まれるリスクが減ったと思います。

そして、次に昼間の時間に台風が通過した事も、運の良い要因の一つだともいます。
付近の様子が見えますからね。
危険も遠くから察知できます。

私は以前、もう30年近くも前になりますが、十日町市から松之山まで戻ってこようとしたとき。
雨で道路が寸断され、戻れなくなってしまいました。
R253の松代の手前が土砂崩れで通れなくなり、津南経由でも取ろうとしました。
そして、清津橋を渡ろうとした時、橋桁が数か所下がっていました。
多分橋脚が雨で底が削られ沈下したのでしょう。
車を止めてみると、濁流が轟々とすぐ下まで迫っています。
あの時の恐怖は今でも鮮明に思い出されます。
それが、夜中の出来事でした。
※現在は清津橋は新しく掛け変っています。

あれが、明るかったらもっと適切な状況判断も可能だったと思えるのです。
昼間と夜では全然対応が違ってくるんです。
だから、今回は昼間の台風通過で良かったです。

十日町市は大きな被害も無く良かったと思います。
ナステビュウはそんな時何をしていたか?
基本的に情報を集めていました。
そして、その情報を発信しておりました。
まず、台風が来ているので、なるべく外出は控え自宅で情報を集めてください、とお願いしていました。
それって、危ないから来るなって事ですよ。
ブログFacebookに同じ情報を参考までにUPしました。

そして、おいで頂いたお客様には、最大限の安全性で帰って頂くよう、情報収集をしていました。
幸い付近の道路は交通止めなど無いようでした。

課題も多いです。
そういった細かい情報をとこから取れば良いか?
私が思いつく場所は市役所の土木担当だと思うのですが、休日は夜は出勤していませんので、松之山支所の日直の方にお聞きしました。

これは、さらに詰めないといけないと、今は反省しています
喉元過ぎないうちに対応します。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ