2013年9月15日日曜日

イプシロン打ち上げ成功おめでとう。

イプシロン打ち上げの瞬間
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

昨日は純国産固形燃料ロケットイプシロンが打ち上げ成功しました。

過去に2回打ち上げ延期になって、一時はどうなるかとやきもきしました。

だって先回は19秒前に異常を示すデータで打ち上げが中止になりました。

データの伝達の不具合だと言う事が分かり、昨日は満を持しての打ち上げした。

昨日はリアルタイムでインターネットで動画配信をしていましたので、その様子を仕事が忙しいにもかかわらず、ずっと見ていました。

午後2時ジャストに打ち上げされた様子を見ていましたが、なんかあっけなく飛んで行ったって感じでした。

しかし、関係者の苦労を考えると本当に感無量です。

日本は今までもH2型ロケット等の打ち上げを多数成功してきました。
しかし、今回は新しいシステムで今までの人員を大幅に削減して、パソコン2台と数名で打ち上げが可能なのだそうです。

コストもH2の1/2以下に抑えられた新時代のロケットだそうです。
これで、日本も新たに宇宙ビジネスに参入可能なわけですね。

それにしても、宇宙産業は強靭な技術力と信頼性が大切なのだと思います。

アジアでもロケット打ち上げている国はほかにもあります。
例えば連続4回も打ち上げているが失敗している国もあります。
また、ミサイルを束ねて打ち上げている国もあります。

今回は新技術の塊で、まさに、日本の底力を見せてくれてた気がしました。

ロケットが順調に飛行している様子を聞き、本当に誇りに思ったし、これから日本が歩むべき道は「ハヤブサ」や「イプシロン」のように、派手さはなくても、着実に役に立つ技術を確立していくのが、歩むべき道じゃないかと感じました。

とにかく、関係者の皆さんおめでとうございました。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ