2013年8月29日木曜日

弘法筆を選ぶ

こんにちは、今日二回目のお出ましです。

夕方急遽新どんぶりの写真を撮影する事に成りました。
自宅までいってカメラを取って来るか→CanonEos5DMarkⅡ

会社においてあるカメラを使うか→Canon Eos20D(超古いカメラ中古で1.5万で購入)
最新のカメラでもないが5DMarkⅡを使うともう後戻りは出来ません。

最新型は5DMarkⅢなのだが、ちと理由があってまだ購入していない。

カメラには画像処理エンジンが搭載されています。
5DMarkⅡにはDIGIC5が搭載れています。
でも、まだまだなんだな~
特に夜の長時間露光なんて全然ダメ
暗い部分がノイズというより斑迷彩色って感じです。

現行の5DMarkⅢは同じDIGIC5が搭載されているけど、まだ処理が良くなって気にならないレベルまで改善されたらしいです。改良版DIGIC5が搭載されているのか、ハードの進歩か?

所が最近キャノンのコンパクトカメラにDIGIC6が搭載されたコンパクトカメラが発売になりました。
キャノンさんやることが渋いね。
まず大衆機から最新エンジンを搭載ですか。

それが、フルサイズの5Dクラスに搭載されれば、購入してもいいんですけどね。
凄く期待してます。

でも、ペンタックス645Dの新型が出れば、それも購入したい。
ああ、悩み多き中年です。

さて、話を戻して本日の撮影は大失敗

まずこの写真のどこが失敗かというと、全部ですが、特に今回は2登ストロボで撮影市営ますが、カメラ側のストロボが強すぎて、丼の白が飛んでいます。

少しやり過ぎ(笑)








次も同じ失敗



今回の写真は薬味のねぎに影が・・・・

まあ、言われないと他の人は分からないかも

失敗です、くそ~

と超マニアックのお話でした。




今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ