2013年8月30日金曜日

怪しいセミナー

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございました。

実は今週の月曜日にある半年のセミナーが完了しました。
滅茶苦茶怪しいセミナーですよ(笑)

何のセミナーかと言いますとNLPプラクティショナーコースが終わったと言う事です。

NLPって?
NLP(神経言語プログラミング)は、Neuro(神経・五感)、Linguistic(言語)、Programming(プログラミング)の略称です。

分りました?ますます分からないですよね(笑)


では私の先生の木村さんから説明してもらいましょう。





まだ分からない?
じゃもう一つ





こんな感じです。
ここに登場する、木村さんは私の知り合いです。
最初は距離を取っていたんですが、ある言葉で私が助けられたことがあったんですね。

それから縁あって、偶然が重なり、色々所でお会いしていました。
ある時は100にもいる懇親会の席で、くじ引きしたら隣だったなんて事も有りました。
さらに、その隣が江口君で、凄い縁ですよね。
偶々知り合いの三人が、くじ引きで3人隣り合うってね~

江口君も一緒にNLPを学んでいます。
クラスは12名で、今回で前期のクールが終わりました。

希望者は後期のマスターコースも参加できます、勿論有料ですが。
今回、色々な人が集まって来ました。
半年間色々学ぶと他人に思えないんですよね。

良き仲間です。
もっと学びたいと私はマスターコースにも申し込みました。

後で聞いた話ですと、同じクラス全員がマスターコースを希望したそうです。
これって凄い事らしいです。
普通は上級のマスターまで進む人は30%位なんだそうですね。

10月から新しいコース半年が始まります、凄く楽しみにしています。

あっ今回の私のミッションはNLPで自分の人間力を上げる事と、そのスキルで社内の人間関係の円滑化です。

新潟県でマスターまで受ける方は本当に少ないと思いますが、僕は木村君を信じていますので、付いていきます。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ