2013年8月10日土曜日

目からウロコのトマトジュース

こんちは、お盆休みが始まったようです。
ナステビュウ湯の山も、常連のお客様は影をひそめ、知らないお客様が沢山おいでです。

さて、ナステビュウ湯の山に植えたミニトマトの苗50本くらいあるんですが、初収穫をしてみました。

初めて収穫しました、遅いですけど。
そして、全てをジュースにしようと、生のままジューサーに・・・・・・
何かぬるぬるしている。

それに泡も混じっているし色も真っ赤じゃないです。

飲んでみると、生臭い感じです。
全然美味しくないです。


廻りで見ていた熟女の女性スタッフは、
もう少し熟すまで待った方が良いそうです。

そして、搾る前か絞った後から煮るんだそうです。

瓶に詰めるときは、80℃位で30分くらい殺菌するのだそうです。


後、塩で味を調えると、さらに美味しい感じになるんだそうです。

フムフム、なるほど。

人間の女性もトマトも熟さないと美味しくないそうですよ。

私はノーコメントですけど(笑)




今回は生のままで作ったジュースと
少し煮て作ったジュースと2種類飲んでみました。

写真の左は生です。


ややぬめりがあり、ヌルヌルしている感じ、味も青臭くて、あまり美味しくなかったです。

煮た方は、いつものトマトジュースの味がしていました、やはり熟女の意見は正しかったですよ。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ