2013年7月1日月曜日

おはようございます、只今新幹線で東京に向かっています。

その車内で考えています。
俺の目指しているビジネスは何だったかをです。

最初ナステビュウ湯の山の社長になったとき、正直、廻りの公共の日帰り温泉が疎ましく感じました。

何だよ、こっちは全て自前のお金でやっているのに、あっちは補助金で施設建てちゃって、税金も優遇され、赤字が出れば市から補填かよ。

これじゃ同じ土俵じゃないから、競争にならないじゃないか。
おまけに、あいつら、定期的に集まって会議したりして、湯めぐりスタンプなんて作って、うちの施設だけ仲間外れにして、本当にウザイ連中だよね。
って考えていました。

それが、藤村さんのマーケテングの勉強を始めてから考えが変わりました。

これからは、競争の時代ではないって事なんだ!

それからは、公共の日帰り温泉であっても、聞かれればノウハウは惜しみ無くお伝えしています。

真夏の笑い祭典の実行委員長も、地域のためになると信じ、やらせてもらっています。

そして、今。
どうしたら、もっとお客様が健康と笑顔になれるか真剣に考えています。

取り組みもだいぶ成果になって来たので嬉しいよね。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ