2013年6月19日水曜日

北陸、東北梅雨入りか?

こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとう。

今日はややテンパっています。
というのはニュースレターの原稿書き&フォトコンの原稿書き等々あるのに、余裕でブログを買いいたりしてます。

しかも、しかもですよCDをPCで再生しながら書いているのですよ。
今日のセレクトは雨と仲良くなる19の方法ってCDです。

少し曲を紹介すると
はじまりはいつも雨(ASKA)/九月の雨(太田裕美)/雨音はショパンの調べ(小林麻美)/雨のウェンズデイ(大滝詠一)/傘がない(井上陽水)/みずいろの雨(八神純子)などなど。

あの舌っ足らずの太田裕美ですよ、そして小林麻美さんの歌ですよ、下手ですね(笑)
井上陽水の傘が無いも懐かしいね。

と言う事で本題です。

気象庁は18日に北陸・東北地方が梅雨入りした模様だと発表しました。
この梅雨入りは、平年より6日ほど遅くなっているが、問題は関東甲信越地方はすでに5月29日に梅雨入りを発表していました、これを比較すると平年より10日ほど早い計算になります。

でも、今まで全然雨が降りませんでしたから、梅雨入りとは言えませんよね。

さて、平年だと梅雨明けは7月21日頃になる見込みですが、今年はどうなる事やら?
最近は今までのパターンが読めないのが難点です。
一昨年のような大雨は御免ですね。

どうか大雨だけは勘弁してくださいとお祈りするより他ありません。

実は大雨に備えてやらなければならない事も沢山あるのです。

一番大事な事は、危険な個所に近づかないと言う事です。
川の洪水を見に行って、誤って転落して流されるとか、用水路の掃除をしていて転落なんて事例も結構あるんです。

危険個所を普段から意識して置くことも大切です。
何処が危険か分らない場合は、行政に行くと地滑り危険個所のマップがありますので、それを参考にして下さい。
地滑り危険個所は、大雨が降るとリスクがすごく増します。

次に避難指示が出たら、速やかに非難することも大切です。
最近は行政が避難指示を出しても、動かない人が増えています。

東日本大震災の際に、津波の警告を出したにもかかわらず、多くの方が自宅もろとも津波にのまれてしまいました。

あの時は思い出してください。
まだ大丈夫だろうと思っても、天災は待ってくれません。
あっという間に、家や道路を飲み込んでしまいます。

災害は避けられませんが、その後の対応で生死を分けた例など山ほどあります。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ