2013年5月7日火曜日

最悪の電話

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
また、連休中沢山のお客様からお越しいただき、ありがとうございました。

今年の連休は昨年より4%位沢山のお客様からお越しいただきました。
本当に感謝です。
(※4/29~4/6の昨年との比較)


今日は私が休暇ですが、仕事山積みで休むわけには行きません。
ですから、事務室でがっちり仕事こなします。

そんな、緊迫した雰囲気の中1本の電話がかかってきた。
〇×ヒートポンプ会社という社名だったような?

前日アンケートにお答えいただきありがとうございました。
回答者の高橋様はいらっしゃいますか?

実は内容を詳しく精査したところ、御社に当社の〇×システムを導入すると、年間に燃料費が〇×円節約できつ可能性があるのですよ。

細かい数字は、現地を見分しないと分からない部分もありますが、この先はお客様の御意志ですの当社としては、現地を一度見せていただきたいのですが、如何でしょうか?

調査見積もりは一切費用は発生いません、とりあえず分かりやすい冊子をお送りしたいのですが、宜しいでしょうか?

という内容なら納得できます。
こういった営業の場合は、相手にどれだけの得があるか、はっきり明示する必要があると思うのです。
そうでなければ、必要ない訳です、したがって電話の時間も無駄に終わる訳です。

それが、いくら話を聞いても要領が得ない。
アンケートを書いた記憶が無いと言うと、じゃ誰かがお書きになって、社長の名前を書いたんでしょうかね?
それとも・・・・

そんなことどうでも良い訳で、当社にどういったメリットがあるか、さっぱりわかりませんでした。
そればかりか、何のために電話してきたのかも不明でした。

最後は何をおっしゃりたいんですか?と聞きましたが、まだ要領を得ない話をしているので、申し訳ありませんが、次の電話が控えていますので、電話切らせていただきます、といって電話を切りました。

最近には珍しいほど、ダメ電話でした。
そういった意味では、貴重な体験でしたが・・・・
お蔭で雑用に追われ、ブログも昼間に書けずじまい。

散々な休日出勤でした。

営業の皆さん、我々は皆さんの商品を買うのは、売り上げがどの位伸びるか、利益がどのくらい上がるか、経費をどの位節約できるか、当社にどの程度メリットがあるかが知りたいのです。

カッコいいからや、名前の通った会社や商品だから、購入するのではありません。
例えば、広告を出すにも、どの位見込みで売り上げが増えそうか、わからない場合は絶対出さないと思います。

ですから、その点を明確にしてからアポイント取るようにしてください。
そうでないと、お互いが無駄な時間を過ごす事に成ります。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ