2013年5月12日日曜日

変な事やる施設。

今朝の男の内風呂
こんんちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

皆さんが当館の事を評価する時、どんな感じでしょうかね?
変わった社長がいる変わった施設?って感じでしょうか?

実は私は職員には超オーソドックスな事を言っています。

新人が入ると必ずいう言葉があります。
当館にとって何が一番大切な事か?って事です。

最初は本人に考えさせます、でも答えは決まっています。
色々な答えが返ってきますが、最後はこう答えます。

貴方が自宅に大切な人を迎える時、何を一番気を付けますか。
例えば、自分の部屋に彼女や彼氏が遊びに来るとしたら、まず準備は何をしますか?

殆どの人が掃除だと思います。
部屋を綺麗にして、大切な人を迎えるのは基本だからです。

それは、当館においても同じことで、お客様を迎えるのに一番大切な事は掃除が行き届いている事なんですよ。

って教えます。

実はお風呂については、昨年暮れに少し問題がありました。
そこで、掃除を徹底的に見直しました。
さらに、安定した掃除を出来るように、洗剤を変えたり、順番を変えたり、やり方を変えたり、現在は昨年とは全く違う方法で掃除をしています。

普通、こういった施設では清掃業者が掃除を行っています。
それだと、平均的な掃除は出来るでしょう。

でも、圧倒的な飛びぬけた掃除は出来ないでしょう。
だから、当館では掃除は全て職員で行っています。

正直、ベテラン職員でも反感を持ったり、付いて来れていない職員もいます。
でも、時間が解決してくれると思っています。
時間が経てば解決すると言うのは、慣れる事も有れば、馴染めない事もあり得ます。
でも、時間が解決するのだと思います。

少し時間は掛かりましたが、浴槽内の清掃は圧倒的に当館は抜きに出ていると感じています。

その結果が朝の状態です。
今度、朝1番に当館に来てみてください。
なるほど、と思っていただけると思います。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ