2013年4月7日日曜日

過ぎたるは及ばざる如し!

松之山も雪が急速に消えています。
お早うございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございました。

松之山は現在雨です。
典型的な早春の気象ですね。

それにしても、運が良かったです。
もう12時間くらい遅ければ、成田に着陸できなかったかもしれません。
爆弾低気圧の来る前で良かったです。


今回の旅行では某旅行会社さんのツアーを使いました。
至れり尽くせりなんですね。

空港には迎えに来てくれます、普通は出口で待っていてくれますが、国内線では飛行機から降りた直後の場所に来ていてくれました。
空港関係者でなくても入れるの?
ある意味凄いと思いました。
それから、機内に預けた荷物の受け取りもサポートしてくれます。

普通は自分で航空券をチェツクして、荷物もすべて自分で預けて行います。
言葉がわからないと、本当に大変です。

所が、ここの会社は至れり尽くせりで、完全に初心者に合わせてサポートしてくれます。
少し過保護すぎる気がします。

その部分をオプションにしたらどうでしょうか?
コストも掛る事だし。

色々失敗も後で良い思い出になると思うのですが・・・・

それと同じような過保護の一例を見ました。
当館の施設で、子供がトイレに来るときに、おばあちゃんが付いてくる。
ええ、信じられないですよね。

そして、外から声を掛けています。
近くにいるから大丈夫だからね・・・・・・
って、おばあちゃん、トイレに行くのは冒険に行くわけじゃないですから、危険はないですよ。
それが、小学生3年くらいの子でした。

私は、子供が当館のようにたくさん人の集まる場所に来ることに賛成です。
そこで、マナーを覚えたり、色々な失敗をして、経験を積むわけです。
人間は失敗することにより、覚え成長する動物だと思うのです。
だから、大人にたくさん怒られ、色々な失敗をして成長してほしいと思うのです。

それが、孫は可愛いかもしれません。
だから、いちいち失敗しないようについていてあげる。
可愛そうなお孫さんです。
だって経験できるはずの失敗が経験されないまま成長してしまうのですから。

ライオンは愛しいわが子を崖から突き落とす試練を与えるって話を思い出します。

今日の教訓は『過ぎたるは及ばざる如し』
何事も度が過ぎると害になるんですね。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。