2013年4月6日土曜日

戻ってきました。

こんばんは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
お蔭様で、今日午後に戻ってきました。

どうも夜便は苦手ですね。
今まで、飛行機の中で熟睡したことないんですね。
行く時も夜便でした、さすがにこの時には日頃の睡眠不足もあって3時間くらい寝た感じでした。

帰りは完全に一睡もしてませんでしたね。
僕はどうして飛行機の中では熟睡できないんでしょうか?
寝れないという思い込みがいけないでしょうか?
今回も克服できずでしたね。

さて、今回はオーストラリアのパースに行ってきました。
さほど見どころもない感じですが、全体が見どころなんですね。

例えば、この教会は町のビル街に建っています。
名前もわかりませんが、結構何か所も見ました。

このように、古い歴史機的な建物のと、新しい建物が一緒に混在しているのも、魅力の一つかもしれません。

そして、自然環境が温暖な事。
夏場には40度を超えることもあるそうですが、全体的に過ごしやすい気候で、雨季は冬の時期の3か月間で、ほかはあまり雨が降らないそうです。

紫外線が強い事や、空気中に水蒸気が少ないので、風景がクッキリすっきり見えます。

これは気象が影響していますが、私のようにカメラをやっている人間はPLフィルターという偏光フィルターを多用します。

このフィルターを使うと、反射光を取り除き空を青く見せますが・・・・

それと同じ効果が得られるくらいです。

恐るべし海外(笑)


地元のガイドさんから、パースの町はずれに、キングス・パークという公園があるんですが、それほど遠くないし、安全なので時間があったら行かれてください。

パースが一望で様な景色が楽しめますよ。
と教えてもらいました。

そこで二日目無料の市内バスに乗って行ってきました。

そこは、のどかで、さらにパースの景色が一望できるような素晴らしい場所でした。

写真のような感動に値する景色でした。
その時感じたこと「夜景も綺麗だろうな」と感じました。

そこで、再び夜おとづれて見ました。
そしたら、この夜景ですよ。

凄い綺麗だと思いました。

言葉を失う景色ですね。











偶々、綺麗な夕焼けにも巡り合えて、ちゃんと撮影してきましたよ。

撮影している反対側は、川のほうで夕焼けが綺麗です。

しかし、そちら側は狙わないで、敢えてビル群に写りこむ夕日を狙います。

これらの写真はすべて。コンパクトカメラで撮影した画像です。

普段使っているEOS5DMarkⅡだったら。
ものすごい写真が撮影できたと思うのですが。

今回は写真が目的じゃないと自分で言い聞かせて。
でも忘れがたい、景色の連続でした。

また、行きたいかと問われれば行きたいですが、問題は直行便がない事
東日本大震災まではパース直行便があって、便利でしたが、現在はシドニー経由か、シンガポールまたは香港経由しか日本からくるすべがないんですね。

やはりシドニー経由だと結構遠いですね。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。

このブログはBlogランキングに参加しています。
     ↓ クイックして応援頂けると嬉しいです。