2013年3月2日土曜日

凄い反響、荘眠月ミニ個展

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

昨日から当館の2で「荘 眠月(本庄 基晃)墨彩画展」を行っています。
本庄さんは、現在もご存命ですが、殆どお弟子さんで2代目の荘 眠月さんが墨彩画をお書きになっているようです。
しかし、作風は本庄さん時代と大きく変わり、アニメチックな石仏になっているようです。

当館に展示してある作品は本庄さんが脂の乗り切っている時代に描いた作品が中心になっています。
何となく、ホッとする作品展です。

実はPart1としているのは、今月は石仏中心ですが、来月にはそれ以外の作品中心に展示する予定です。

何で、こんな知名度の高い作品のミニ個展が出来るかというと、松之山在住の加藤さんのご厚意によるものです。

ご本人も反響に気を良くされ、中旬以降は作品をまた入れ替えようかとか言い出しました。
ですから、現在13点の作品が展示してあります。そして来月には作品が入れ替わる予定ですが、もしかするとその途中に何点か変わってしまうかもしれません。

昨日から公開していますが、とにかくお客様の反響が凄いです。
殆ど凄かった!ここでこんな素晴らしい作品に出合えるとは思わなかったという感想が主です。

長期間の展示ですが、早めにおいで頂かないと、いつ作品が変わるか分からない状況です。
思い立ったらご覧にになり来ていただいた方が、良いかもしれません。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ