2013年3月17日日曜日

お彼岸

おはようございます、今日も良いお天気です。

今日は松之山温泉スキー場でカーニバルです。
そして、棚田カップの大会もやっています。

詳しくは松之山温泉スキー場のHPをご覧ください。

見ても良く分かんないけど(笑)


さて、他には今日はお彼岸の入りです。

世間では「暑さ寒さも彼岸まで」ってよく言われますが、いよいよ春に向けて本格的に暖かくなってくるのかな?

毎年、お彼岸って何?

と思うですが。詳しく知っている方いますか?

調べてみると仏教説とか民族説とか色々な諸説があって、本当の事は分からないみたいです。

私の解釈は、彼岸とは先祖に感謝し、供養をする日だと思うのですよ。

普段は、生活に追われ死んでしまった人の事を考える余裕がないと思うのですよね。

所が、年に2回お彼岸があるお蔭で、先祖を供養し、感謝する機会を与えてもらっていると思うのです。
先祖が居なかったら、間違いなく貴方や私もいない訳ですのですので。

私の場合は、お墓といっても先祖が入っているわけではなく、弟二人がお墓に眠っています。

だから、墓参りには、自分より若い弟の霊を供養する事に成ります。
最近、何故?って思う事があります。
何故私が現世にいて、弟が御世に行っているのか?
これには何か意味があるのかもしれません。

その答えは、私がこの世を去る直前に分かると思います。
それまで、楽しみましょう。
最後は「あ~色々あったけど、面白かった!!」って言えるように。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ