2013年2月7日木曜日

北陸地方に「春一番」

こんにちは、今日も僕のブログに来てくれたありがとうございます。

今朝、北陸地方に「春一番」が吹いたそうです。

春一番といえば、私の年代はキャンディーズの名曲「春一番」を思い出します。
歌詞だって出だしは暗記してますもん。

雪が解けて、川っとなって流れていきます。
ツクシの子が恥ずかしそうに顔を出します。
もうすぐ春ですねェ、ちょっと気取ってみませんか?
って感じでしたよね。昔のことはよく覚えています(笑)

その春一番ですが、北陸から北の日本海側では冬の嵐になるらしいです。
と言う事は、雪や雨が降り、猛吹雪になる可能性もあるそうですよ。

もともと、春一番をWikipediaで検索すると、
日本海で低気圧が発達し、春一番(はるいちばん)は、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

と言う事なので、何の不思議もないわけです。

ただ、2月の7日に今年の春一番でしたが、昨年は3月11日で1か月以上も早い記録で、平成に入って一番早い春一番だそうです。

今年は早く春が来るのかな??

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ