2013年2月28日木曜日

こんなスマートフォンが欲しい!

こんばんは、各社スマートフォンの春モデルが出そろいましたね。

実は私はスマホを交換しようと考えていたんですよ。
でも魅力的な春モデルが無かったので、夏モデルに期待します。
私が欲しいスマートフォンは

まず、画面サイズですが、最近は5インチで画面が主流になりました。
あんな大きな画面のスマホで電話するのって異常に見えます。
それに、大きすぎて片手では操作できなくなります。
だから4インチか4.2インチ程度の画面が良いと思っています。
画面が、小さくなれば電池の持ちも良くなるはずです。

スマートフォンの最大の欠点は電池の持ちが悪いって事です。
一時は予備電池を持ち歩く人もいたり、現在は携帯用の充電済みの外部電池が流行しています。
予備電池は、最新機種で防水機能の面から、電池が外れない機種も多くなってきています。
やっぱり充電しなくても2日位使えるスマホが欲しいです。

次にOSです。
現在はLinuxベースで開発されたAndroidが主流です。
実は私は Windows Phone 8にすごく期待していました。
パソコンのOSとスマホのOSが同じでソフトも共用できるっていい事ですよね。
完全にスマホとリンク出来るのも魅力です。
しかし、 Windows Phone 8を販売していたAuでさえ、新しい春モデルには Windows Phone 8を搭載した機種の販売を見送った事。
それに、ドコモも春モデルでは Windows Phone 8搭載を見送った事など事情があるようです。
両関係者ともまだ時間がかかるとの見識でした。
そうなると、 Windows Phone 8は脱落

次に最近注目を集めている第三のOSがあります。
それは、HTML5の新技術を基に開発されている Firefox OSと TizenというOSだそうです。
どうやらドコモが将来はTizenに移行していくらしいですが、まだ日本固有のおサイフ携帯機能などの対応は先になりそうですし、新しいOSだとセキュリティやバグなどの問題で、すぐに飛びつくのは危険そうなので見送りです。
結局安定感を取ってOSはAndroidで決定!

さらにどこのメーカー製が良いかとなりますが、ドコモがiPhone 5 を販売できるようになったとしても、それは無いです。
マックも一時強気で、ドコモに厳しい販売条件を提示して交渉成立に至っていませんが、マックもiPhone 5が予想より販売不振で、一時の勢いがない事をなどで、譲歩してドコモがiPhone 5を販売するかもしれませんが、そんな過去の産物はいりません。

それより、シャープ・ソニー・パナソニックは薄型テレビの惨敗で連結で赤字総額が2兆円もあるそうじゃないですか。
そうしたら、国内産業振興で、この三社のどちらで出しているスマホを買いましょう。
アクオスとかXperiaとか、結構評判もいいみたいだし。

と言う事で、私が欲しいスマートフォンは

ドコモの
画面サイズ:4インチか4.2インチ
電池容量:普通に使って2日位使える事
OS:Android
メーカ:シャープ・ソニー・パナソニック
と言う事に成りました、夏モデルには希望するスマホが発売さればすぐに買い換えちゃいますけど。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ