2013年2月27日水曜日

未来観測の予報を見ちゃいました。

この時期緑が恋しいです。お天気が良いと館内の観葉
植物でも、凄く癒されます。春まで後60日位ですね。
おはようございます、今日も僕のブログに来ていただきありがとうございます。

ここ2~3日お天気も落ち着いていていいあんばいですね。
さて、今日も雪の話題ですが、松之山の積雪も3.75mと落ち着いてきてはいますが、まだまだ2月ですよ。
3月に大雪が降る事もありますから、まだ気を緩めるには早い時期です。

私が元の職場にいた頃、4月の中旬に社員旅行があったんですね。
その朝、雪が降って道路は除雪し、観光バスはチェーンを装着して、やっと出かけたた思い出があります。その時50センチぐらい降った記憶があります。4月の中旬の出来事ですよ!!そんな事も起こりうるのがお天気です。


さて、以前はカマキリ博士で有名な酒井先生が予測した、未来観測の紹介をしたことがありました。
冬を占うという小冊子も紹介させていただきました。
その中で、長岡を中心にした3か月予想っというのがあるんですね。
何時ごろ荒れそうだって感じで棒線グラフで表示されています。

そこにも書いてあるんですが、予想して3か月以降は精度は低くなるって書いてありました。
だったら、最新版をどこかで見れるようにしてくれたら良いのにって思っていましたが、どうやら毎月新しい3か月予想を出されているようです。

建設業や除雪をしている方はご覧になっているようなんですね。
私もある場所で、最新版を見ちゃいました。

スマホで写真を撮ってきて。今見ていますが2月12日発行って書いてあります。

その最新版によると3月は6日、8日、10日と続けて大荒れの予想でした。
特に10日の荒れは特に強力らしいです。
それと、月末27日頃にも大荒れが来そうです。

以前も紹介しましたが、多少の誤差はありますが大体傾向は似た感じになっていたようです。
特に松之山では、荒れてから、少したってから大雪が降っていたようで、雪はやや遅れる傾向でした。

まあ、あくまでも予想ですが、3月になったから降らないだろうと油断しているのではなく、キチンと対策を取っておくのが、冬の正攻法だと思います。

また、逆に悲観しすぎても、どうしようもありません。
天変地異や気象は、私たちがコントロールできるものではありません。
ですから、早めに除雪をしておくとか、その時期になるべく出かけないと言った程度の対策は誰にでもできると思うのです。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ