2013年2月25日月曜日

寒波で松之山の雪は?

今朝のナステビュウ湯の山の駐車場
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

月曜は毎週、前向きになれる言葉を紹介していますが、今回は今年最強の寒波襲来で松之山の雪はどうなったか?を先に紹介して、前向きになれる言葉は、午後4時ごろUPします。

過去には当てたためしがないですが今後の雪はどうなるか、過去の積雪グラフを参考にして予想じみた事も紹介してみようと思います。

まず、今朝の降雪です。
ナステビュウ湯の山の駐車場で18㎝でした。
松之山では、大したことない降雪でした。

しかし、昨日は断続的に吹雪で、寒波吹き荒れたって感じでした。
全国の高速道路や、鉄道もダイヤが大乱れで大変だったと思います。
松之山も普段はあまり風が吹かないのに、猛吹雪の時間があったりで大変でした。
車を運転していても前が真っ白で見えないですね。

上越からお越しのお客様に、大変でしたでしょ?って聞いたら、時間的に良かったからか、全然普通でしたよ。
という方もおいでした。タイミングが良いと、そんな事もありますね。断続的な吹雪でしたからね。

また積雪ですが、松之山支所で本日2月25日は3.77mでした。
22日の積雪が3.88mでしたから、雪が積もったにもかかわらず減ってます。

昨年の2月25日の降雪は3.30mで昨年より47㎝も多いです。
過去10年の平均は2.22mですから、平均より1.55mも多い訳ですので、立派な豪雪年になりました。

過去の積雪グラフ
さて、これからどうなるかと言うと、過去の積雪グラフを参考にすると、3月はそれほど雪は積もらないで、少しづつ減る傾向です。

つまり、今後の最高積雪更新は無さそうです。
雪が降ったり止んだりを繰り返し、次第に減っていく感じでしょうか。

そして4月の声を聞くと、急速に量が減っているのが分かります。
要するに、今年の冬はピークを過ぎ、あと1ヶ月ほどで春に向かうって事ですよね。

もう少しです、希望が湧いてきました。
今年の春は素晴らしい春になりそうです。

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ